勇者様にいきなり求婚されたのですが〈4〉 (レジーナブックス)

  • 40人登録
  • 3.43評価
    • (0)
    • (8)
    • (5)
    • (0)
    • (1)
  • 3レビュー
著者 : 富樫聖夜
制作 : 鹿澄 ハル 
  • アルファポリス (2013年12月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (278ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784434187513

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

勇者様にいきなり求婚されたのですが〈4〉 (レジーナブックス)の感想・レビュー・書評

  • 本編は最終巻。後日編『もう一つのエピローグ』
    誘拐されたアーリアの救出と魔族との最終決戦。
    アーリアとグリードのロマンスも最高潮でした。
    翠の魔王ヴェルデとアリーのロマンスが読みたい。番外編を書いてほしいです。

  • 相変わらず主人公のモブ突っ込みがサイコーでしたね。大団円で大満足でした。このお話はタイトルがアレですが、単なるラブコメじゃなくて、「勇者というシステム」って考え方が入っていたところが新鮮で面白かったです。作者さんにはまた、こーゆーお話を書いていただきたい。ぜひ

  • 最後がとってもよかった!特に短編。

全3件中 1 - 3件を表示

勇者様にいきなり求婚されたのですが〈4〉 (レジーナブックス)を本棚に登録しているひと

勇者様にいきなり求婚されたのですが〈4〉 (レジーナブックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

勇者様にいきなり求婚されたのですが〈4〉 (レジーナブックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

勇者様にいきなり求婚されたのですが〈4〉 (レジーナブックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

勇者様にいきなり求婚されたのですが〈4〉 (レジーナブックス)の作品紹介

地味なモブキャラなのに、「勇者の婚約者」となった私。おかげで、魔族の幹部に攫われてしまいました! 気づけば「魔王城」にいたのですが、なぜか魔族の幹部、ヴェルデの侍女をやるはめに……。一方、他の幹部の二人は、私を囮にして勇者グリード様を誘い出すつもりらしく!? このままじゃ、グリード様が殺されてしまいます! どうにか自力で脱出しなければ――! お約束無視の新感覚ラブコメファンタジー、ついに感動のフィナーレ!

勇者様にいきなり求婚されたのですが〈4〉 (レジーナブックス)はこんな本です

勇者様にいきなり求婚されたのですが〈4〉 (レジーナブックス)の文庫

ツイートする