家族の顔を見ながら、毎日ごはんを食べたいと思った。

  • 27人登録
  • 3.67評価
    • (0)
    • (2)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
制作 : リベラル社 
  • 星雲社 (2014年4月30日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (175ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784434191817

家族の顔を見ながら、毎日ごはんを食べたいと思った。の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 母と一緒にジュンク堂に行って、料理の本をあれこれ見ていた時に、富田ただすけさんの本に興味を示した私に、母が、えー持ってるよーあげるよー☺️のひとこと。いいなと思って買ったけれど、肉料理が載っているだけで本を開きたくなくなるという母にはイマイチだったよう。写真の好みが私とかなり違うという発見も出来てよかったわ!

  • 「飽きずにおいしく食べることができるもの、それが本当においしい食べ物だ」昔、八百屋のおじさんとの何気ない会話の中で教わった言葉。特別に手の込んだ料理ではなく、旬の食材をそのまま活かしてやさしい味わいに仕上げる。「また食べたいね」と繰り返し作っていくうちに、料理家・冨田ただすけさん家の食卓の定番となった和ごはん158品を紹介。

    およそレシピ本とは思えないタイトルだが、タイトル通り家族との日々のごはんの定番になりそうな飾り気のない、でもしみじみおいしいレシピばかりである。料理だけでなく、和の雰囲気をまといながら家庭的で親しみが感じられるスタイリングも私のツボをとらえていて、料理の写真を眺めているだけでほっこりしてしまう。
    レシピのコツやポイントが紹介されているのもうれしい。それだけでなく食材別に料理を探せるうえに、それぞれの食材を使ったおかず、ごはん、汁物が紹介されていてとても便利。「この料理を作りたいから、食材はこれとこれとこれが必要で・・・」というのは他のレシピ本でよくありがち。でもこのレシピ本は「食材がこれしかない!」という時でも心強い味方になってくれそう。
    使いやすくて実用的なレシピに満足!毎日お世話になりそうだ。

全2件中 1 - 2件を表示

冨田ただすけの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
飛田 和緒
古川 武士
喜多川 泰
有効な右矢印 無効な右矢印

家族の顔を見ながら、毎日ごはんを食べたいと思った。の作品紹介

冨田家の食卓に何度も登場する絶品和ごはんを47の食材別に紹介!

家族の顔を見ながら、毎日ごはんを食べたいと思った。はこんな本です

家族の顔を見ながら、毎日ごはんを食べたいと思った。のKindle版

ツイートする