白の皇国物語〈11〉

  • 18人登録
  • 3.50評価
    • (0)
    • (3)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 白沢戌亥
制作 : マグチモ 
  • アルファポリス (2014年4月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (289ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784434192234

白の皇国物語〈11〉の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • やっとメインストーリーが進みそうです。フェリスの母親はどうなるのでしょう?次巻に期待です。

全1件中 1 - 1件を表示

白沢戌亥の作品

白の皇国物語〈11〉の作品紹介

累計24万部突破の異世界英雄ファンタジー、待望の第11弾! 騎士学校での決闘騒動が一段落し、摂政レクティファールは自らの婚約者であり、蒼龍公の孫娘であるフェリスの両親の救出に向けて動き出す。死んだと思われていたフェリスの両親は、帝国の秘密研究施設で人体実験の対象となっていたのだ。これ以上、ふたりが帝国に利用されないよう、近衛兵を率いて自ら敵地へと飛んだレクティファール。だがこの作戦、救出困難と判断された場合は、捕らわれたふたりを殺害するという非情なものだった――

白の皇国物語〈11〉はこんな本です

白の皇国物語〈11〉のKindle版

ツイートする