君のために僕がいる〈2〉 (エタニティブックスRouge)

  • 10人登録
  • 3.67評価
    • (2)
    • (2)
    • (0)
    • (2)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 井上美珠
制作 : おわる 
  • アルファポリス (2014年5月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (299ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784434192890

君のために僕がいる〈2〉 (エタニティブックスRouge)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ちとせがマリオを愛しているのはわかるんだけど
    マリオのやらかしに対して時々冷たいのがねぇ。。。
    そういうキャラ設定ではあるんだけども。
    ちとせサイドの物語も入れてほしいかも。
    でないとマリオがいたたまれない(笑)

    井上さんの作品は、やっぱり紫峰&みかのお話が大好き。
    あの夫婦は最強だわ。

    どっちも夫婦になってから恋愛が始まっていく感じで
    私は好きな設定だけどね。

  • 電撃結婚は大変ですね。お互いのいらいらを乗り越えての幸せをつかむ話しかな?

全2件中 1 - 2件を表示

井上美珠の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

君のために僕がいる〈2〉 (エタニティブックスRouge)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

君のために僕がいる〈2〉 (エタニティブックスRouge)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

君のために僕がいる〈2〉 (エタニティブックスRouge)を本棚に「積読」で登録しているひと

君のために僕がいる〈2〉 (エタニティブックスRouge)の作品紹介

女医の万里緒(まりお)は、叔母の勧めるお見合いで出会った、イケメン外科医・千歳(ちとせ)とスピード結婚した。交際期間0(ゼロ)から始めた関係は、溺れるほど情熱的で刺激的! なのに二人の新婚生活は、東京と北海道の遠距離別居生活で…… お互い仕事に忙殺され、一緒にいるのもままならない日々。そんな時、千歳から東京に戻って一緒に生活しようと告げられた万里緒は? 不器用なドクターの濃密ラブストーリー!

君のために僕がいる〈2〉 (エタニティブックスRouge)はこんな本です

ツイートする