物語の中の人〈3〉

  • 41人登録
  • 3.76評価
    • (4)
    • (5)
    • (8)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 田中二十三
制作 : オンダ カツキ 
  • アルファポリス (2014年6月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (281ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784434194122

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
田中 二十三
有効な右矢印 無効な右矢印

物語の中の人〈3〉の感想・レビュー・書評

  • 今回は使い魔、ミケーネの従者に視点が当てられたサブキャストが奮闘する話しで、二巻とは違った面白さがありました。

  • 財務担当貴族の娘シェリザの誘拐を発端とする事件の解決
    表紙は久しぶりに大人リヒードと庭師ハイフとメイドのアリュで殴り込みイキマッセーな処。敵が小物でイマイチでした。
    短編『魔法使いと商人』妖精と実直な商人とリヒード
    短編『魔法使いと戦士』竜人の戦士とリヒード

  • リヒードの城周辺の探検と使い魔である鳥と蜥蜴の紹介.
    ハイフが女の子を拾ってきて…
    みたいな感じで.
    面白かったよ.
    あいかわらず何処にいても一番偉そうなリヒードさんまじかっけーっす.

    王と王妃に対する
    愉快な仲間たちの自己紹介は次回以降に持ち越しですね.

全3件中 1 - 3件を表示

物語の中の人〈3〉を本棚に「読みたい」で登録しているひと

物語の中の人〈3〉を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

物語の中の人〈3〉を本棚に「積読」で登録しているひと

物語の中の人〈3〉の作品紹介

200年にわたる引きこもりを経て、
久しぶりに外の世界に出た不老の魔法使いリヒード。
子供の姿に変身し、無理やり入学した魔法学校での日々を
満喫していた彼は、ある日、ひょんなことから
誘拐されそうになっていた貴族の少女を救い出す。
話を聞くと、どうやら彼女の誘拐には政治的な思惑が絡んでいるようで――

大魔法使いとともに、庭師とメイドも大活躍!
誰もが子供のころに聞いたことがある魔法使いの物語。
その「物語の中の人」が、今度は社会にはびこる悪を斬る!!

物語の中の人〈3〉はこんな本です

ツイートする