ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人! 第三巻: 日本はなぜ戦ったのか

  • 29人登録
  • 3.67評価
    • (2)
    • (2)
    • (1)
    • (0)
    • (1)
  • 5レビュー
著者 : 小名木善行
  • 彩雲出版 (2014年8月24日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (237ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784434195846

ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人! 第三巻: 日本はなぜ戦ったのかの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 内容があまりにもグロすぎてひいた。事実なんだろうけど・・・。

  • 戦後捻じ曲げられた史実。30代になってようやく知ることができた。アメリカによって大きく改変された教育の見方を少しずつ変えていく必要があると思った。もちろん,両面でとらえていく必要がある。これまでは日本=悪の図式だけでの教育だった。Aという情報だけではなく,AもBも事実として知った上でこれからの日本,外国との付き合いを考えていくことが大事だと思った。

  • 先人のお陰で、今の我々が存在できている。改めて、そう思わされる本。少々出典はどこに?とか、突っ込みたい所もありますが、「和」をもって共存共栄を目指す考えに賛同する。

  • 20141202
    衝撃的な事実
    通省事件 尼港事件 忘れまじ

全5件中 1 - 5件を表示

小名木善行の作品

ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人! 第三巻: 日本はなぜ戦ったのかを本棚に登録しているひと

ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人! 第三巻: 日本はなぜ戦ったのかを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人! 第三巻: 日本はなぜ戦ったのかを本棚に「積読」で登録しているひと

ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人! 第三巻: 日本はなぜ戦ったのかの作品紹介

元寇から大東亜戦争までの主な戦いを検証し、「和」を貴ぶ日本人がなぜ戦ったのか、どうして戦わなければならなかったのかを検証するとともに、日本精神とは何かについて考察する。
1カ月に100万人が訪れる人気ブログ「ねずさんのひとりごと」より誕生。元文部科学大臣、中山成彬氏が「日本人に生まれて、本当によかったと思える本です」と推薦する。
「これほど平和を愛する国はありません。戦えばこれほど強い国はありません。歴史を俯瞰すれば、日本人の「戦」は単なる殺し合いではなく、敵と味方との間に「和」を築くための大きな試練であったといえるのではないでしょうか。敵をただ殺すのではなく、敵も味方も活かそうとする、この形容しがたい精神の奥深さこそ、日本精神の神髄なのです。」(本文より)

ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人! 第三巻: 日本はなぜ戦ったのかはこんな本です

ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人! 第三巻: 日本はなぜ戦ったのかのKindle版

ツイートする