白の皇国物語〈12〉

  • 16人登録
  • 3.20評価
    • (0)
    • (2)
    • (2)
    • (1)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 白沢戌亥
制作 : マグチモ 
  • アルファポリス (2014年8月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (284ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784434196355

白の皇国物語〈12〉の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 他大陸の絡みが多くなりそうなのでどのような世界情勢に成るのかが楽しみです。

全1件中 1 - 1件を表示

白沢戌亥の作品

白の皇国物語〈12〉の作品紹介

累計31万部突破の異世界英雄ファンタジー、待望の第12弾! 帝国に捕らわれていたフェリスの両親――ケルブ、シヴェイラ夫妻の救出作戦のさなか、当のシヴェイラが理性を失い、龍の姿となって暴走する。摂政レクティファールは一騎討ちで彼女を制圧するが、夫妻の命は長年の捕囚生活と人体実験により、今まさに尽きようとしていた。もはや一刻の猶予もない。レクティファールは二人の命を救うため、五人の龍姫と皇剣の力を借りて、神の領域とも言える「生命の創造」に挑む――

白の皇国物語〈12〉のKindle版

ツイートする