その女、小悪魔につき―。〈2〉

  • 13人登録
  • 3.75評価
    • (0)
    • (3)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 九曜
制作 : vient 
  • アルファポリス (2014年8月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (279ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784434196423

その女、小悪魔につき―。〈2〉の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 1巻目が面白いと感じたなら、この2巻目も引き続き楽しめると思います。ストーリー展開がマンネリ化しだした感や”兎に角”など多用する言葉に引っかかりを感じました。それでも1巻目に引き続き楽しめました。
    内容に関係ないけど、個人的に1巻目の表紙を描いたイラストレータが好きだったので変えてほしくなかったという感がある。

全1件中 1 - 1件を表示

九曜の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有川 浩
有効な右矢印 無効な右矢印

その女、小悪魔につき―。〈2〉を本棚に登録しているひと

その女、小悪魔につき―。〈2〉を本棚に「積読」で登録しているひと

その女、小悪魔につき―。〈2〉の作品紹介

平和と退屈と本を愛する男子高校生、藤間真。彼の平凡な日常は、学内で一番の美人、槙坂涼によって破壊されつつあった。
彼女の求愛を逃げるように皮肉で返し、何とか平穏を取り戻そうとする真。しかし、その皮肉すら好意的に受け止め、涼はさらなるアプローチで真に迫る。ちぐはぐな二人の距離は、ゆっくりと、しかし確実に近づいていく――。
小悪魔な完璧美少女と天邪鬼な文学少年が綴る、いびつにねじれた恋の物語、第二巻。

ツイートする