いい加減な夜食外伝 陰の男たち

  • 67人登録
  • 3.60評価
    • (1)
    • (12)
    • (5)
    • (2)
    • (0)
  • 5レビュー
著者 : 秋川滝美
制作 : 夏珂 
  • アルファポリス (2014年11月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (288ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784434199752

いい加減な夜食外伝 陰の男たちの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • シリーズいちの面白さ。

    本作は緊急対策室の大澤ともう一人がメインです。

    普通、外伝はオマケみたいな物なのに、これはかなり面白かった。

    ★4つは甘すぎかもしれんが、甘々恋愛も無く、事件もあり、脇役も格好いい。

    作者の力量が上がったのがよく解る作品でした。

    外伝だからイイやと思っている人は読んで見るべきだと思います。

    是非!

  • 大澤と ステフの その後が 気になる~(≧∇≦)

  • 2016.5.18

  • 原島財閥の緊急対策班班長・大澤伸行が主人公では有るが、裏の主人公は執事の宮野、こちらの魅力にイチコロです。
    大澤の海外での"テロと人質奪還"と派手な場面、ステファニーという男前なヒロインも登場。しかし、恋愛以前で終了してるので、続編でも希望したい。

  • 「いい加減な夜食」シリーズの外伝、原島家緊急対策班班長・大澤の話。

    大澤の過去から、原島家から離れてテロリスト集団と立ち向かう現在、そして未来への葛藤。
    本編3作とは、全く毛色の違ったものになってます。大澤の話だから仕方ないけど。

    前作「3」のラストで佳乃が第2子懐妊を打ち明けたところで終わったけど、その時の子はどうなったんだ?と思ってたら、ちゃんと話に出てきました。(まだ生まれてなかった)

    そして、シリーズ最初から登場していたあの人が、実は!
    新キャラのステファニーは、これから大澤とバタバタを演じてくれるのでしょうか(シリーズが続けばだけど)

    そして最後に「居酒屋ぼったくり」でしか秋川滝美さんの作品を知らない人には、お勧めできません(笑)

全5件中 1 - 5件を表示

秋川滝美の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
秋川 滝美
有効な右矢印 無効な右矢印

いい加減な夜食外伝 陰の男たちを本棚に「読みたい」で登録しているひと

いい加減な夜食外伝 陰の男たちを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

いい加減な夜食外伝 陰の男たちを本棚に「積読」で登録しているひと

いい加減な夜食外伝 陰の男たちの作品紹介

俺様財閥総裁・原島俊紀の仕事のあれこれから、すったもんだの恋愛事情まで、幅広く支える緊急対策班班長・大澤伸行。そんな大澤が、突然、無期限の休暇を申請してきた。そこには、彼の秘められた過去が絡んでいるという。一方、大澤不在の原島財閥には、差出人不明の怪文書が届き始める。留守を預かる緊急対策班は、早速その対処に乗り出すが……。離れてみて初めてわかる、本当にいたい場所。相変わらずな俺様総裁一家と、原島邸を守る大胆不敵な男たちの暗躍を描く「いい加減な夜食」外伝!

いい加減な夜食外伝 陰の男たちのKindle版

いい加減な夜食外伝 陰の男たちの文庫

ツイートする