ある魔女の受難

  • 21人登録
  • 3.25評価
    • (1)
    • (2)
    • (4)
    • (0)
    • (1)
  • 2レビュー
著者 : 高見梁川
制作 : かぼちゃ 
  • アルファポリス (2015年1月23日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (293ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784434202377

ある魔女の受難の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 神速の剣士な男がすったもんだの末に陰謀で殺されたけど
    遺跡の奥に眠る亜神のスペアボディにその魂が宿った.
    でもそのボディはとんでもない美少女で….

    そんな感じ.
    TSモノでファンタジーですね.
    転生でもあるのか?同じ世界で神のスペアボディだけど.

    ロリコンロリコン言ってるけどロリコンって感じでは無いよな.たぶん.
    いや,待てよ.
    そもそも主人公少女は生後(目覚めて)数日という事か.
    それもっとあかんやつですやん.

    最後の1mmくらいの急展開が酷い.
    ページ数の関係で詰め込んだ感が漂う.
    てか最後のアレだと不死って不死身っていうか
    どっちかというと蒼崎橙子的な不死だよな.
    今のボディの死をトリガーにして
    別の場所に保管してあるボディが起動する,的な.
    「私は死なないわ.まだ身体のストックがあるもの」
    そんな雰囲気.

  • ダイバーギルドの長を務める青年エルロイは、仲間の裏切りから死んだと思ったら美少女の身体で目覚め…。
    魔法剣士としての実力もカリスマもある長だったエルが、美少女になっていじられセクハラされと笑いもある作品だが、女性読者からはセクハラがしつこく感じられるかも。ネット時に何度も読み返し楽しんだレベルの高い作品でお勧め。

全2件中 1 - 2件を表示

高見梁川の作品

ある魔女の受難の作品紹介

大人気シリーズ『異世界転生騒動記』の著者が贈る新感覚ファンタジー戦記!
冒険者(ダイバー)ギルドの長を務める青年エルロイは、仲間の魔法士に裏切られて命を落としてしまう。しかしふと気がつくと、一糸纏わぬ美少女となって息を吹き返していた! 傍にいた執事の説明によると、どうやら古代魔法によって魂のみが転生し、かつて存在した亜神の予備身体に入り込んでしまったという。心は男なのに身体は美少女……そんな逆境を乗り越えつつ、エルロイは自分を殺した仇敵の陰謀を打ち砕くため、邪神討伐の旅に出るのだった――!

ある魔女の受難はこんな本です

ある魔女の受難のKindle版

ツイートする