さようなら竜生、こんにちは人生

  • 37人登録
  • 2.88評価
    • (1)
    • (3)
    • (6)
    • (5)
    • (1)
  • 3レビュー
制作 : 市丸 きすけ 
  • アルファポリス (2015年3月24日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (289ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784434204265

さようなら竜生、こんにちは人生の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 竜から人間に転生して強いハズなのに
    本気を出さないのは元が竜で人間じゃないから
    なんだろうけど
    死んでる人も居るの力をに出し惜しみするとは…
    主人公の人の命に対する軽さがモヤっとする

  • 最強の竜が死んでにんげんに転生。弱体化したとはいえ色々使える竜の力を隠し、生きがいのある人生を送ってるドランは、ラミアの美少女セリナや美人剣士クリスティーナと出会って…。
    どんな強い敵が出て来ても、対して危なげないのがつまらないかも。

  • 長く生きた竜が死んで人間に転生した.
    で,村で芋を育てたり狩りをして生活してたら
    伴侶探しをしてたラミアと遭遇したり
    凄腕の女剣士が村に滞在したり
    森の異変を調査しに行ったら
    侵攻してきている魔族と遭遇して一戦.

    折角人間に転生して楽しんでるのに前世の竜が優秀すぎるわ.
    要所々々で前世パワー開放しすぎだろうよ.
    とりあえず困ったら竜パワーで解決ですか.

    で,魔軍の四天王的なのが出るの早いよな.

    「○○がやられたようだな…」
    「だが○○は我ら四天王の中でも最弱」
    「まったく,四天王の面汚しよ」

    みたいなお約束は無かったけども.

    続きを読むかどうかはテンション次第.

全3件中 1 - 3件を表示

永島ひろあきの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
田中 二十三
田中 二十三
有効な右矢印 無効な右矢印

さようなら竜生、こんにちは人生を本棚に「読みたい」で登録しているひと

さようなら竜生、こんにちは人生を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

さようなら竜生、こんにちは人生を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

さようなら竜生、こんにちは人生を本棚に「積読」で登録しているひと

さようなら竜生、こんにちは人生の作品紹介

ネットで話題! 辺境から始まる元最強竜転生ファンタジー、待望の書籍化!
悠久の時を過ごした最強最古の竜は、自ら勇者に討たれたが、気付くと辺境の村人ドランとして生まれ変わっていた。畑仕事に精を出し、食を得るために動物を狩る――質素だが温かい辺境生活を送るうちに、ドランの心は竜生では味わえなかった喜びで満たされていく。そんなある日、村付近の森を調査していた彼の前に、屈強な魔界の軍勢が現れた。我が村への襲撃を危惧したドランは、半身半蛇の美少女ラミア、傾城の美人剣士と共闘し、ついに秘めたる竜種の魔力を解放する!

ツイートする