異世界の本屋さんへようこそ!〈3〉 (レジーナブックス)

  • 19人登録
  • 4.00評価
    • (0)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 安芸とわこ
制作 : ふーみ 
  • アルファポリス (2015年5月28日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (293ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784434206580

異世界の本屋さんへようこそ!〈3〉 (レジーナブックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 白騎士とは、一体『何』なのか。

    ついに、その謎が…というシリアスな状態なのですが
    黄金の花の方で頭がいっぱいいっぱい。
    一体これが何なのか。
    何故あれほどまでに全員が驚いたのか。
    ものすごい混乱と、あの諦め状態が
    最後の最後に解き明かされると言う…w
    そこまで行って思い出すと、非常に笑えますw
    しかも同僚、ようやっと自覚したというのに、不憫なw

    しかしこれ、最後にどうするのか
    誰とくっつくのか、とはてながいっぱいでした。
    なんかもう…どっちとくっついても驚きません、と
    思ったほどにさっぱり。
    まぁ多分そっちとくっつくだろうとは思いましたけど。

    ところで肉、なくなったんですか?
    永遠に増える道具が、ドラ○もんにあったな、とか
    どうでもいい事を思い出しました。

全1件中 1 - 1件を表示

安芸とわこの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

異世界の本屋さんへようこそ!〈3〉 (レジーナブックス)を本棚に登録しているひと

異世界の本屋さんへようこそ!〈3〉 (レジーナブックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

異世界の本屋さんへようこそ!〈3〉 (レジーナブックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

異世界の本屋さんへようこそ!〈3〉 (レジーナブックス)の作品紹介

突然、不思議な本に導かれて異世界にやって来た蓮。ひょんなことから、この世界で初めての本屋を開くことになった。それから約四ヶ月、彼女は店でフェアを行ったり、商店街のお祭りに参加してみたりと、精力的に営業活動をしてお客を増やす。しかし、召喚された理由や前世の謎はとけないまま……。そんなある日、彼女は図書館で自分の前世にまつわる本を読むことに。次々に発覚する事実に、愕然とする蓮。その上、このままでは恩人であるルーエン・ディーの命が危ないと言われて――!? 本を愛する書店員の、異世界お仕事ファンタジー完結!

異世界の本屋さんへようこそ!〈3〉 (レジーナブックス)はこんな本です

ツイートする