いい加減な夜食〈4〉

  • 58人登録
  • 3.52評価
    • (0)
    • (13)
    • (12)
    • (0)
    • (0)
  • 9レビュー
著者 : 秋川滝美
  • アルファポリス (2016年3月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (275ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784434217623

いい加減な夜食〈4〉の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • タイトルには食を思わせる単語が入ってるけど、だんだん「食」のネタからは遠ざかってきたような気がする。笑
    それでも面白いからいいけれど、著者の本はパターンが同じなようで、びみょうに違う。

    (当り前か)

    そのわりには付箋がまったくないのだけど、それはたぶん、現在の私が結構オチこんでいるから、著者の
    「スカッとできるご都合主義仕立て」
    は、楽しめるけどグッとまではこなかった、そんな感じやろうな。

    (面白くないわけではない)

    そもそも、著者の文章がめっちゃ好き。
    今回も、原島家の人々についてを主軸に、アルコール・インターロックや臨時秘書のネタまで加えてるのに、文章としては淡々としているのが、すごいなあと思う。

    説明する箇所なんてなかなかのボリュームなのに、それを全く感じさせないよね。
    会話のリズムは相変わらず絶妙やし・・・。

    ただ、シリーズ1作目のあの壮絶な「キュン」はあの後すっかりなりをひそめてしまって・・・笑。

    俊紀と佳乃はラブラブあまあまやけど、ちっともキュンはない。それがちょっと、残念かな~。(*´ω`)

    (ここにそれを求めるのは間違ってるのか)

    はたからみればバランス感覚が最高にいい佳乃やけど、当人はびっくりするぐらい自己評価が低い。
    それだけに中身も伴ってる俺様な俊紀がピッタリのパートナーで、うらやましいなあ。
    俊紀は、ご自身も肯定したうえで佳乃も肯定しちゃえるもんね。
    佳乃だけ肯定しても、ここまで自己評価が低かったらどこかで息切れしちゃけど、その佳乃が高評価を抱いてる俊紀が俊紀自身を肯定するから、でもってその俊紀が佳乃を肯定するから、佳乃も自分を肯定せざるをえない。と、いう。

    (なにがなんだか)

    いやいや、同じく自己評価が底辺の私としては、佳乃のぐるぐる悩むさまはよくわかります。

    それにしても前作を読んでからちょっと間が空いてしまったので、ステファニーの存在についていけなかった・・・。
    ええと、どういう経緯で原島ファミリーになってるんやっけ。

    ほんで、夜食にお子様ランチはヘビーやわァ・・・(笑)。

    (2016.12.23)

  • 今回の ヒール役は 頭の切れる 女性…こわいわ((((;゜Д゜)))…でも 最後は スッキリ♪安心して 読み終わりました♪

  • 2016.10.29

  • 二人目の柊子が増え原島夫婦にちょっと波乱。
    出だしはモヤモヤと進まない読み心地も、後半は一気に進みスカッとします。
    宮野がいい味出しててます。

  • あれ?!期待していたのは、二人のバカップルぶりだったのにな。
    ぼったくりとの兼ね合い?

  • 嫁姑問題が解決したので、もうネタはないと思ったけど、二人目ができたということと、外伝で新たな登場人物を出したのでもう一巻という感がある。流石にもう続かないかな。

  • 原島家に娘が生まれた。会社の中に社内保育所を設置したが娘の冬子は、保育所で昼食を食べるのを嫌がる。原島家に「番外編」で出てきた、ステファニーが柊子の育児係兼緊急対策班として採用される。佳乃は冬子が保育所に慣れたら、会社へ復帰しようとするが、柊子が保育所に慣れてくれない。一体何故慣れないのか?緊急対策班が調査に入ってそれが美人臨時社長秘書の支持で冬子に塩分多めの食事を取らせてることが判明。 そして飲酒運転の車が原島家の玄関に突っ込みステファニーがケガをすることになる。それを元に佳乃は飲酒運転を防止するにはどうしたらいいのか?アルコール・インターロックという海外で使われ始めてる装置を世界に普及させるにはどうしたらいいのか?その時に同級生が区議会議員がそれを普及させようとしていた。佳乃に思いを馳せる議員がうざく、俺様財閥原島総裁もアルコール・インターロックを全世界に普及すべく開発を初めて、またまた財閥の収益の柱になることが予想される。
    次回作も楽しみです。

  • 娘がいいキャラしているなって楽しみました。
    相変わらずの二人の様子が面白いです。

  • 秋川さんの作品に出てくる、おそろしく仕事ができる男たちが大好き!!!
    主役だけじゃないの。そこがいい!!!

    夜食はちょいちょい新巻が出るけれど
    ちなみにチョコレートは続くのでしょうか。。。
    もしチョコレートが新巻出してくれることになったら、、、
    小躍りどころじゃ済まないよな、パレードする!!!

    とにかく、ぼったくりもだけど
    秋川作品が大好きです。

全9件中 1 - 9件を表示

秋川滝美の作品

いい加減な夜食〈4〉を本棚に「読みたい」で登録しているひと

いい加減な夜食〈4〉を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

いい加減な夜食〈4〉を本棚に「積読」で登録しているひと

いい加減な夜食〈4〉の作品紹介

新たなメンバーも増え、ますます賑やかになった原島邸。
総裁の妻にして、元夜食係の佳乃も充実した日々を送っていた。
そんなある日、原島邸に飲酒運転の車が突っ込む事故が発生。
幸い大事には至らなかったものの、佳乃は、なんとか飲酒運転による事故を減らせないかと考える。
ちょうど高校の同級生が政治家となって飲酒運転撲滅を提唱していることを知った佳乃は、同窓会でその彼と再会。だが、なんと彼から告白されて!?
一方、俊紀のもとにも不穏な女性の存在がちらつき……

爆発的人気のエンタメラブストーリー、待望の第4巻!

ツイートする