過保護なフィアンセ (エタニティ文庫)

  • 11人登録
  • 2.50評価
    • (0)
    • (0)
    • (1)
    • (1)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 水島忍
  • アルファポリス (2016年4月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (349ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784434217890

過保護なフィアンセ (エタニティ文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • お嬢様・晶未と、年上の幼馴染・宏哉。
    晶未に口やかましく接していたせいで、宏哉から嫌われていると思い込んでしまっていた。
    けど両片想い。
    ほぼ終盤まで気持ちが噛み合っていない2人。
    いい加減はっきりして!って感じ。
    登場人物が少ないせいか、主人公が周囲の影響で悩んだり、成長していく過程が全くなく、ひたすらすれ違いを読んでるだけでした。

全1件中 1 - 1件を表示

水島忍の作品

過保護なフィアンセ (エタニティ文庫)を本棚に登録しているひと

過保護なフィアンセ (エタニティ文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

過保護なフィアンセ (エタニティ文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

過保護なフィアンセ (エタニティ文庫)の作品紹介

晶未は両親を亡くし、お金持ちの祖父母に育てられた。初恋相手は幼い頃から可愛がってくれた、9歳年上の宏哉。彼はここ数年、なぜか厳しい兄のように接してくるが、それでも変わらず想い続けていた。そんなある日、晶未の祖父が宏哉を呼び出し「晶未と結婚して、会社を継いでほしい」と頼む。彼のことは好きだけど、愛のない結婚はイヤ! そう思った晶未は家を飛び出し、自活を始めるが、バイト先のカフェに、思わぬ人物がやってきて――? 夢見るお嬢様と策士な若社長の、すれ違いラブストーリー。文庫だけの書き下ろし番外編も収録!

過保護なフィアンセ (エタニティ文庫)はこんな本です

過保護なフィアンセ (エタニティ文庫)の単行本

ツイートする