異界の姫巫女はパティシエール (レジーナブックス)

  • 10人登録
  • 4.00評価
    • (1)
    • (0)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : まりの
  • アルファポリス (2017年3月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (294ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784434230295

異界の姫巫女はパティシエール (レジーナブックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 【ネタばれ感想注意】

    異世界トリップ先で、手作りお菓子で悪霊を浄化する巫女となった19歳見習いパティシエヒロインと、ヒロインの命の恩人で護衛役となった21歳甘党騎士ヒーローとの異世界トリップファンタジーストーリーです。

    …面白かったです!
    たくさんのお菓子が出てくるので、読みながらお菓子やケーキが食べたくなってくる作品でした(笑)。
    ヒロインが150cm弱の身長で、ヒーロー190cm近い長身という事で、身長差が40cm近い体格差カップルでもありました。
    チビのヒロインとデカのヒーローのカップルは大好物です♪
    異世界という事もあり、地球と同じ材料が手に入らなかったりするのですが、ヒロインのお菓子に関する知識と創意工夫で味を近付けようとするのが楽しかったです。
    名前だけでは分からないお菓子や用語をネットで調べて、実際のお菓子を見るのもとても楽しかったです。
    一節毎に小休止のスペースが入っているので、とても読みやすかったです。

    結局、ヒロインは元の世界に帰らず、いつの間にか好きになっていたヒーローのいる異世界に留まる事に決めましたが、2度と日本への扉が開く事はないのか謎のままですし、ヒーローもヒロインと同じ気持ちで「大事」と言ってくれたのかもどうも不明ですし(以前に「ちんちくりん」と評価した事があったので)、ヒーローの笑顔が減った理由とかもう少し彼の内面にも触れたいので、出来れば2巻が発売されて、ちゃんと主役カップルが結ばれて欲しいと思いました。

全1件中 1 - 1件を表示

まりのの作品

異界の姫巫女はパティシエール (レジーナブックス)を本棚に登録しているひと

異界の姫巫女はパティシエール (レジーナブックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

異界の姫巫女はパティシエール (レジーナブックス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

異界の姫巫女はパティシエール (レジーナブックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

異界の姫巫女はパティシエール (レジーナブックス)の作品紹介

パティシエールを目指して製菓学校に通っているエミ。けれどある日、憧れのパティシエの実演会へ行く途中、いきなり異世界にトリップしてしまった!? さらには、獣に襲われそうになって絶体絶命のピンチ! ――とそこで彼女を助けてくれたのは、イケメンの騎士様だった。そのお礼にお菓子を作ったところ、彼は大喜び。おいしいお菓子の評判は、瞬く間に広がっていったのだが……。ひょんなことから、そのお菓子に不思議な力が宿っていると判明。それを食べると、異世界の人たちを困らせる『悪霊』を浄化させることができるのだ! 気付くとエミは、「浄化の姫巫女」として担ぎ上げられてしまい――?

異界の姫巫女はパティシエール (レジーナブックス)はこんな本です

異界の姫巫女はパティシエール (レジーナブックス)のKindle版

ツイートする