ゲート 11―自衛隊彼の地にて、斯く戦えり (アルファポリスCOMICS)

  • 75人登録
  • 3.60評価
    • (3)
    • (8)
    • (7)
    • (2)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 柳内たくみ
制作 : 竿尾 悟 
  • アルファポリス (2017年4月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (180ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784434231445

ゲート 11―自衛隊彼の地にて、斯く戦えり (アルファポリスCOMICS)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 派手なバトルは無く、色々な謀略や小競り合いなどが。

全1件中 1 - 1件を表示

柳内たくみの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

ゲート 11―自衛隊彼の地にて、斯く戦えり (アルファポリスCOMICS)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ゲート 11―自衛隊彼の地にて、斯く戦えり (アルファポリスCOMICS)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ゲート 11―自衛隊彼の地にて、斯く戦えり (アルファポリスCOMICS)を本棚に「積読」で登録しているひと

ゲート 11―自衛隊彼の地にて、斯く戦えり (アルファポリスCOMICS)の作品紹介

シリーズ累計420万部突破のTVアニメ化作品! 超スケールの異世界エンタメファンタジー、待望のコミカライズ第11弾! 皇太子ゾルザルが独断で一つの法律を制定した。それは、「オプリーチニナ特別法」。帝国に害なす者を取り締まる……という名目で、自らの意に沿わない者を排除する法律だった。これにより、帝都では講和派貴族への苛烈な粛清が始まってしまう。一方、伊丹たち一行はロンデルに戻っていた。逃げ回るのをやめ、刺客と対決するために。案の定、ホテルでくつろぐ彼らのもとに、怪しい人影が近づいてきて――

ツイートする