タバコの歴史

  • 12人登録
  • 2.80評価
    • (0)
    • (1)
    • (3)
    • (0)
    • (1)
  • 2レビュー
著者 : 上野堅実
  • 大修館書店 (1998年1月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (349ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784469212174

タバコの歴史の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ユカタン地方には、雷鳴や稲妻は、神がシガーに火を点けるために大きな岩をぶつけて火を起こす時の音と火花だ、という伝説もある p13
    (古代アステカ)人身供犠に選ばれた者や捕虜には、最後の贅沢としてタバコ・チューブが与えられた。p15

  • タバコの歴史がかなーりわかる本となっています。私の回りではタバコを吸ういまゆる「愛煙家」がいっぱいいます。
    バイト先の先輩は8割方吸ってますし、父親も吸いますね。タバコの誕生が意外な感じでびっくりしました。
    でもタバコは体にいいことないと思うので、吸いたくないって思うのが現状です。
    私はまだ18なので犯罪になってしまいますね。二十歳になっても吸わないようにしたいとこの本を読んでおもいました。

全2件中 1 - 2件を表示

上野堅実の作品

タバコの歴史を本棚に「読みたい」で登録しているひと

タバコの歴史を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

タバコの歴史を本棚に「積読」で登録しているひと

タバコの歴史はこんな本です

ツイートする