上海に生きた日本人―幕末から敗戦まで 近代上海的日本居留民(1868‐1945)

  • 10人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (1)
    • (0)
    • (1)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 陳祖恩
制作 : 大里 浩秋 
  • 大修館書店 (2010年7月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (363ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784469232615

上海に生きた日本人―幕末から敗戦まで 近代上海的日本居留民(1868‐1945)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 読了。伯父や伯母が住んだ街だからか、あるいは老朋友が生きてきたまちだからか。その歴史の日々が目の前に浮かんでは消えていく・・・・・そんな読後感。

全1件中 1 - 1件を表示

上海に生きた日本人―幕末から敗戦まで 近代上海的日本居留民(1868‐1945)を本棚に登録しているひと

上海に生きた日本人―幕末から敗戦まで 近代上海的日本居留民(1868‐1945)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

上海に生きた日本人―幕末から敗戦まで 近代上海的日本居留民(1868‐1945)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

上海に生きた日本人―幕末から敗戦まで 近代上海的日本居留民(1868‐1945)を本棚に「積読」で登録しているひと

上海に生きた日本人―幕末から敗戦まで 近代上海的日本居留民(1868‐1945)の作品紹介

戦前の上海には、日本人の一大コミュニティがあった。彼らはいかにこの地に進出し、どのような日々を送っていたのか。上海を代表する中国人歴史学者が、日中双方の資料を駆使し、商業、工業、教育、建築、文化活動、日中間の交流などから、往時を立体的に浮かび上がらせていく。上海に滞在した人、滞在中の人、これから上海を訪れる人のためのエピソードが満載。当時を偲ばせる貴重な写真250点。略年表、新旧対照略地図付。

上海に生きた日本人―幕末から敗戦まで 近代上海的日本居留民(1868‐1945)はこんな本です

ツイートする