おもしろい! 進化のふしぎ 続ざんねんないきもの事典

  • 275人登録
  • 3.85評価
    • (10)
    • (20)
    • (17)
    • (0)
    • (0)
  • 21レビュー
制作 : 今泉 忠明 
  • 高橋書店 (2017年6月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (160ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784471103682

おもしろい! 進化のふしぎ 続ざんねんないきもの事典の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 今回も残念で可愛かった。

  • 最初のが気に入っちゃえば続も買っちゃうでしょう。

  • いきものの意外な一面は、人間の意外な一面の発見につながることがありました。人の歴史を知ることが大事な様に、いきものの歴史を知ることで、生き方を考えるのもおもしろいです。
    口で呼吸をする生き物は人間だけ。
    動物はみな鼻でしか息をしないそうです。
    そう思うと、口呼吸より、鼻呼吸の方が、体には自然なんじゃないか。なぜ、口呼吸をしだしたのか。メリットとデメリットは何なのか。考えるのも楽しいです。

  • 帯文:”待望の第2弾!!” ”どうしてそうなった!?思わずつっこみたくなる生き物続々”

    目次:第1章 ざんねんな進化のお話、第2章 ざんねんなこだわり、第3章 ざんねんな体、第4章 ざんねんな生き方、第5章 ざんねんな能力

  • やはり生物は面白い。特にステラーダイカイギュウが優しすぎて全滅したという話しは深いと思った。何もかもが正しいことばかりではなく、何が起きるかわからない世の中の奥深さを感じた。

  • 今日の読書場所は、流行りのお風呂カフェ。
    かわいい動物に癒されております
    狐の子どもは聞き分けが悪い

  • 世の中には、いろいろな生き物が
    いるんですね
    (^^;


  • 一つ一つがとても短く、内容も面白くとても読みやすく読んでいて楽しいです。

  • 続編も面白かったです。子供がこのシリーズ好きなのでまた次回も出たら嬉しいです。豆知識が増えますʕ•ᴥ•ʔ

  • ざんねんな進化をしてしまったいきもの事典、第二弾。
    今回は深海生物とウンコネタが目立ちます(^^;
    ある側面では素晴らしい進化でも、
    別の側面からはざんねん!
    ワニが、地球温暖化で滅亡の危機にさらされている
    ・・・意外な理由とは!
    トナカイの角の話は、クリスマスの度に
    思い出し笑いしそう♪
    特に、第一章のざんねんな進化のお話は、
    進化に至る過程がわかりやすく、参考になりました。

全21件中 1 - 10件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
村田 沙耶香
又吉 直樹
エラ・フランシス...
又吉 直樹
宮下 奈都
ヨシタケ シンス...
三浦 しをん
塩田 武士
トーン テレヘン
有効な右矢印 無効な右矢印

おもしろい! 進化のふしぎ 続ざんねんないきもの事典を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

おもしろい! 進化のふしぎ 続ざんねんないきもの事典を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

おもしろい! 進化のふしぎ 続ざんねんないきもの事典を本棚に「積読」で登録しているひと

おもしろい! 進化のふしぎ 続ざんねんないきもの事典はこんな本です

ツイートする