日本料理 龍吟

  • 21人登録
  • 5.00評価
    • (1)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 山本征治
  • 高橋書店 (2012年5月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (216ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784471400460

日本料理 龍吟の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 料理=理を料る(はかる)。
    北大路魯山人の言葉だそうです。
    思いをもって伝えようとする行為が、料理になる。ただ美味しいものを作って、そのお皿を出したという行為だけでは「理を料った」ことにはならない。

    自分のやってきた『結果』をもってしか、自分自身を語れないし、語ってはいけない。その覚悟がプロフェッショナルとしての生き方。この言葉が胸に刺さりました。

    日々感じ取れるもの、気付くこと、これっていいなあと思うことを、いろいろな場面で言葉にして伝えること。これがしていないと、人を育てることはできないし、良い流れを生むこともできない。

  • 六本木の日本料理屋さん、龍吟の山本さんの書いた本。伝統を守るイメージの強い和食で、とんでもなく革新的な調理をしまくってて感動的!ハモをレントゲン撮ったり液化窒素で調理したりすごい!一度は行ってみたい、、、、!

全2件中 1 - 2件を表示
ツイートする