気象学 ―天気は友だち!― (科学キャラクター図鑑)

  • 15人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (0)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
制作 : サイモン・バシャー  藤田 千枝 
  • 玉川大学出版部 (2013年4月15日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (64ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784472059322

気象学 ―天気は友だち!― (科学キャラクター図鑑)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 2016.11 市立図書館 息子小2

  • わずか62ページだけど、気象に関しての基礎はこれで十分。よくできた入門書である。

  • 久しぶりの科学キャラクター図鑑である。これから4ヵ月連続で新しいタイトルの絵本が出てくる。最初は気象学である。知らなかった言葉は殆ど無かったが、着氷という現象で、送電線に0.6cmの氷が付けば重さ225kg重くなるという雑学が得られた。送電線やそれを支える鉄柱など、これらの現象が踏まえて作られているのだろうと考えると、メーカの技術は色々なことを想定して作られているのだと思った。

全3件中 1 - 3件を表示

ダン・グリーンの作品

気象学 ―天気は友だち!― (科学キャラクター図鑑)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

気象学 ―天気は友だち!― (科学キャラクター図鑑)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

気象学 ―天気は友だち!― (科学キャラクター図鑑)を本棚に「積読」で登録しているひと

気象学 ―天気は友だち!― (科学キャラクター図鑑)の作品紹介

わたしたちの住む地球では、年々気象の様子が変わっている。天気を予報するのは難しいんだ。雲「空高くひとりただようわたしは、夢見るやから」。前線「2つの気団が出会って、たがいにゆずらず、混じり合わないとき、わたしみたいな押しの強いちび助ができるの」。エルニーニョ「ぼくは熱帯の恐怖を引き起こすいたずらっ子」。

ツイートする