京都・幕末維新をゆく (新撰 京の魅力)

  • 22人登録
  • 3.40評価
    • (0)
    • (2)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
  • 淡交社 (2000年4月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (126ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784473017420

京都・幕末維新をゆく (新撰 京の魅力)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 箱庭の中の革命     

     案外狭いところに敵味方が入り乱れているのが、幕末の京都の情勢ですが、それが良くわかる史籍紹介本。

     第二次世界大戦の直接的な被害が無かったとは、あれから一世紀以上経って、大分様変わりしたところもあるものの、道が比較的昔のままなので、位置関係がわかるだけでも、興味深い。

     一世紀前の人達の健脚ぶりにも感心するが、例えば祇園の町で新撰組と倒幕諸藩がどのように棲み分けていたかなどと考えると、逆に当時は倒幕と佐幕が渾然一体となっていたのでは、などとも空想してしまう。

     勿論、実際に京で使ってみるのが最上の使用方法。

    文京図書館から借用。

全2件中 1 - 2件を表示

木村幸比古の作品

京都・幕末維新をゆく (新撰 京の魅力)を本棚に登録しているひと

京都・幕末維新をゆく (新撰 京の魅力)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

京都・幕末維新をゆく (新撰 京の魅力)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

京都・幕末維新をゆく (新撰 京の魅力)を本棚に「積読」で登録しているひと

京都・幕末維新をゆく (新撰 京の魅力)はこんな本です

ツイートする