魂の布―モンスーンアジア12人の女性作家たち

  • 13人登録
  • 3.82評価
    • (3)
    • (3)
    • (5)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 松本路子
  • 淡交社 (2007年3月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (157ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784473034106

魂の布―モンスーンアジア12人の女性作家たちの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 存在感のある生地が美しい写真で表現されている本。こういう布で作った存在感のある服は、多分着こなせないけど、憧れる。

  • 女性の芯の強さにほれぼれした。

    美しいものを追求する。
    素敵。

    私たちを包んでくれるもの。
    空気、水、音、温度、人肌、毛肌(?)そして、布。

    もっと大切に、慈しみたいと思う。

    ※メモ
    「白を白に染める」青竹
    蚕衣無縫(さんいむほう)、安藤明子@多治見

  • 美しい布。
    その織り手たちがすばらしい写真で紹介されています。

全4件中 1 - 4件を表示

松本路子の作品

魂の布―モンスーンアジア12人の女性作家たちを本棚に登録しているひと

魂の布―モンスーンアジア12人の女性作家たちを本棚に「読みたい」で登録しているひと

魂の布―モンスーンアジア12人の女性作家たちを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

魂の布―モンスーンアジア12人の女性作家たちはこんな本です

ツイートする