今月使いたい茶席の和菓子270品

  • 41人登録
  • 3.79評価
    • (3)
    • (5)
    • (6)
    • (0)
    • (0)
  • 8レビュー
制作 : 淡交社編集局 
  • 淡交社 (2011年10月31日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (183ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784473037664

今月使いたい茶席の和菓子270品の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 季節の茶席にぴったりの和菓子が探せる本。帯の「和菓子の見本帖」「和菓子カタログ」がよく内容を表している。

    京都や東京のお店ばかりでなく、東北から九州までのお店の和菓子が紹介されている。各菓子半ページの欄に、菓子の銘や店名・連絡先、簡単な紹介、予約の要不要、取り寄せ可能かどうかがコンパクトにまとめられていて、カタログとしても楽しめる。1月からの季節順に並べられていて、モチーフとなっている年中行事や季節・花なども記されていて、どのような場面で使うとよいかのヒントが得られる。写真も美しくてすばらしい。

    見たことのある菓子もあり、初めて見るものもあり。
    茶道を習っている人でなくても眺めて楽しめそう。
    鶴屋八幡の「桃の林」、亀屋伊織の「手綱」、大極殿の「レースかん」、九重本舗玉澤の「霜ばしら」が特に印象に残った。

    お菓子の銘って落語のオチのようなものだと思うといいのだそうな。あんまり直接的でもおもしろくないし、あまりわかりにくくてもいけないし。ちょっと考えてなるほどとにっこり出来るのが頃合いだとか。そうかもしれない、と思う。

    *茶道習い始めて2年を経過。もしかして(いや、もしかしなくても)お菓子に惹かれて続いているのか、と思わなくもない秋の夕暮れ(^^;)。

  • おすすめ和菓子を写真+解説+店情報付きで紹介した本。『和菓子のアン』を読んで和菓子を学びたくなり見つけました。和菓子の知識がなくても写真を見て楽しめるのが良いですね〜。和菓子食べ歩きの旅に出たくなる(笑)

  • 和菓子大好き、上生菓子大好きなので、読んでいてよだれがでそうな……。
    美しく、かつ美味しそうでした。
    日本のお菓子のこの細かさ、意味深さが好きです。

  • 眺めてるだけで癒される…。
    和菓子って美しいなー。
    お抹茶いただきたくなりました。

  • 美しい!!

  • 珠玉の一冊。季節、月、花、年中行事にふさわしい逸品を紹介されています。日本中なのでコンプリートは難しいと思いますが、伝統のある美しいお菓子を眺めているだけでもしあわせ~な気持ちになります♡ お茶を嗜まれるかたにはとても頼りになる一冊なのでは♡ この本にはタイトルの下から白くてカワイイ帯がついているので、本の印象は画像ほど寂しくありません(●^o^●) 

  • ぱらぱらと写真を眺めただけですが、どれもおいしそうでした。早く巡り会いたいものです。

全8件中 1 - 8件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
飯島奈美
機内食ドットコム...
アルベルト・マン...
有効な右矢印 無効な右矢印

今月使いたい茶席の和菓子270品を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

今月使いたい茶席の和菓子270品を本棚に「積読」で登録しているひと

今月使いたい茶席の和菓子270品の作品紹介

定番から新作まで、選りすぐりの名菓が勢ぞろい。季節・趣向・店名・地域・菓子名、目的別に探せる便利な「和菓子の見本帖」。掲載店舗114店、菓子点数270点余。

今月使いたい茶席の和菓子270品はこんな本です

ツイートする