ここが京都のパワースポット (京都を愉しむ)

  • 21人登録
  • 2.40評価
    • (0)
    • (1)
    • (0)
    • (4)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 南尋公 林和清
  • 淡交社 (2014年2月4日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (111ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784473039224

ここが京都のパワースポット (京都を愉しむ)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • あまり参考にならず。

  • 京都のパワースポットをまとめた本。参拝の仕方やおみくじの結び方なども掲載されており、参考になった。掲載されているのは貴船神社や上賀茂神社下鴨神社などメジャーどころから日向大神宮や出雲大神宮等ちょっと知らないなあ?的な場所も。ただし、そこまでコアな本ではないので、元々詳しい人には物足りない一冊かもしれません。

  • 逆の話もあるけどね、、、

    淡交社のPR
    http://www.tankosha.co.jp/ec/products/detail.php?product_id=1617

全4件中 1 - 4件を表示

林和清の作品

ここが京都のパワースポット (京都を愉しむ)を本棚に登録しているひと

ここが京都のパワースポット (京都を愉しむ)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ここが京都のパワースポット (京都を愉しむ)を本棚に「積読」で登録しているひと

ここが京都のパワースポット (京都を愉しむ)の作品紹介

〈『京都を愉しむ』シリーズ第二弾は、京都のとっておきパワースポットを紹介〉
〈千年の都・京都はパワースポットの宝庫でもあるのです〉

全国各地でパワースポットめぐりがブームとなっていますが、京都にもたくさんのパワースポットがあることをご存知ですか。
平安京は風水学と陰陽五行説を駆使して造営されており、その上自然の地の利にも恵まれている京都は、さまざまなエネルギー(気)が満ちあふれる土地なのです。本書では、易学・運命学研究家の著者が実際に訪れ、パワーを感じた場所を厳選して紹
介しています。また、これまでのパワースポットガイドと違い、神社仏閣などの中のさらに細かなスポットをピンポイントでお教えします。「覚醒の気」「癒しの気」「活力を与える気」「空虚感を埋める気」など、その土地の持つパワーの種類も併記していますので、目的に応じて訪れてみてください。きっと元気と幸運をもらえるはずです。

ここが京都のパワースポット (京都を愉しむ)はこんな本です

ツイートする