ビジネスマンのための法令体質改善ブック

  • 56人登録
  • 3.60評価
    • (4)
    • (9)
    • (10)
    • (2)
    • (0)
  • 11レビュー
著者 : 吉田利宏
制作 : 山下 祐紀子 
  • 第一法規株式会社 (2008年11月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (244ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784474024656

ビジネスマンのための法令体質改善ブックの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 初心者向けで、とてもわかりやすい本です。
    法律に初めて触れる人にはおすすめ!

  • 「その他」と「その他の」では文章の意味が真逆になるという衝撃。

  • 昔から法律にアレルギーがあるのに
    仕事で関わることになってしまい、
    暗澹たる気分でしたが、これを読み、
    少し気が晴れたように思います…。

  • 後半は読む価値なし。

  • 法令とか条文に苦手意識を持っている人に薦めたい本。
    独特な法令用語の読み方から、法令情報の入手の仕方等分かりやすく説明されています。
    『妻が婚姻中に、懐胎した子は、夫の子とみなす。』
    『妻が婚姻中に、懐胎した子は、夫の子と推定する。』
    たった一言違いで、大変なことに・・・
    その他にも、寿司ネタやコンパなど、親しみやすい例で大事な事がよくわかるようになります。

    こんなふうに、ウィットに富んだ説明ができるようになるには、たくさんの知識と楽しませる心が必要だと実感。

  • 平易で判りやすいが、初心者向け。物足りなかったが、当然か。

  • 友人から借りた一冊。
    ごめんなさい、かなりサラッと流し読みしました。
    参考になるなぁ、っておもったところもあるけど、
    どれだけ覚えているか…ふむ。
    2010.5.11~6.28読了

  • 法学部を出なかった私が、会社で金商法に触れる毎日。
    そんな生活を1年と3カ月送ってきたけど、法令の読み方があまりわかっていないという危機感があり、当該書籍を読んでみました。
    この文言は、こういうニュアンスがあったんだ〜っていう発見がたくさん。読んでよかった。

    民法772条1項の規定である「妻が婚姻中に懐胎した子は、夫の子と〜」に続くのは、?「みなす。」若しくは?「推定する。」のどちらでしょうかという問題がありました。
    私はてっきり「みなす。」が正解だと思ったのですが、正解は「推定する。」 
    婚姻中であっても「推定」なんだなあと少し笑ってしまいました。
    そういえば状況によっては、民法によって強制的に「みな」されてしまっては困るケースがあるんだなぁと納得。(推定であれば、仮に奥さんが浮気などしていた場合などに、夫が、自分の子ではないと反証することができる。)

    この本で得た知識で金商法を眺めたら、きっと少しは楽しくなるだろうなあと思います。
    明日から仕事が楽しみだ。
    よし今後もこういった法律の基礎知識をコツコツ学んでいこう。




  • 著者は元役人で、結構ユーモアのセンスがある。
    難しい法令の解釈を、身近な事例を面白おかしい物語にして、説明するところが出色。
    たとえば、「花見に借り出された山田君は有望な社員か」と題したコラムで、?「吉田君、山田君その他の若手にでも場所取りを・・・」という場合と?「吉田君、山田君その他若手にでも場所取りを・・・」という場合で、山田君が有望な社員とみられているか否かがわかるというのである。
    前者は、吉田君、山田君は若手社員の一人としてあげられており、かつ、若手社員の代表として真っ先に吉田君と並んで山田君の名前が出ているのに対し、?では吉田君、山田君、若手という三者が並列に並んでおり、本来花見の場所取りは若手に任せておけばよいが、若手でない吉田君、山田君もついでに場所取りに行ってきなさい、という意味に解釈できる、というのである。
    「その他」と「その他の」、要は「の」があるかないかで、ここまで意味が違ってくる。これは、法令解釈以前に国語の問題でもあるが、このような微妙な違いにも心を配ることが重要であることを改めて知った。

  • H20.12.30
    法令を読み解くポイントをとてもやさしく教えてくれる。側に置いておくとちょっと便利な一冊かも。

全11件中 1 - 10件を表示

吉田利宏の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
OJTソリューシ...
デール カーネギ...
マーク・ピーター...
有効な右矢印 無効な右矢印

ビジネスマンのための法令体質改善ブックを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ビジネスマンのための法令体質改善ブックを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ビジネスマンのための法令体質改善ブックを本棚に「積読」で登録しているひと

ビジネスマンのための法令体質改善ブックの作品紹介

「いつかは腰を据えて勉強しよう」時にはそんな決意もするものですが、そんな機会が訪れることはまずありません。十数年前に比べても法改正のスピードと分量は飛躍的に増え、これを追い続けて暗記するのはかなりの時間が必要となるからです。しかし、諦めることはありません。ネット上に公開される情報など、法令に関する情報は十数年前の比べものにならないくらい豊富で、分かりやすいものとなっています。現在では、法令を読むための最低限のスキルがあれば、知りたい情報にたどり着けるようになりました。私たちは自分に法令知識を詰め込むのではなく、こうした外部の法令情報を検索して、そのポイントを理解できさえすればいいというわけです。

ビジネスマンのための法令体質改善ブックはこんな本です

ビジネスマンのための法令体質改善ブックのKindle版

ツイートする