脳科学者・茂木健一郎の人生相談

  • 30人登録
  • 3.43評価
    • (1)
    • (1)
    • (5)
    • (0)
    • (0)
  • 5レビュー
著者 : 茂木健一郎
  • 第三文明社 (2014年3月5日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784476033250

脳科学者・茂木健一郎の人生相談の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 自分のコントロールできる範囲は、ベストを尽くす。コントロールできないことは、あきらめる 自分を受け入れてから人生が始まる 原発の事故の収束に向けて奮闘を続けていらっしゃる方々に感謝の思いを向けたい 宗教や信仰というものも、脳の活動が生み出した一つの世界観だととらえています 「一人涙は、宝の持ち腐れ」とも言えるのですから 坂本龍馬の最大の魅力は、未だ何者になるかわからないままに、脱藩の道を駆けて行った、若き日の姿の中にこそあるのです

  • 生きる力をつけるには、まずは自分が置かれている状況から逃げないことが大切。どんなにみっともなくて、苦しくても、とりあえず自分だけは受け入れる。他人のせいにしない。

    全ての笑いの中でも、最も価値があるのは、自分の欠点、ダメなところを乗り越える笑。
    自分の劣等感を笑うことが出来る人は、他人の欠点に対する包容力がある。

    脳は将来のビジョンを明確に持って、それが実現するように小さな努力を続けるときに、一番力を発揮する。

    世間で必要とされている仕事には、1つとして無駄なものはありません。

    偉い人とは他人のために役立つ人、そして他人んお役にたつには勉強をしなければならない。勉強すれば世界のことがわかる。社会のなりたいを理解し、人間とはどんな存在かを理解できる。だから勉強は大切。

  • 子供から大人まで、いろいろな人からの質問、難題を脳科学的に回答していった本です。科学的な思考で人生をより積極的に展開していくことができると書いてありますが、日常の不思議をスルーする人が多い中、気づいて知ろうとする試みは大切にしたいと思いました。

  • まさに人生相談の本、さらっと読めるが、、茂木さんでなくってもいいかな?ってところであまりオススメでもなく。

  • 読み始めました。

    茂木先生のおっしゃるように、
    「まずは奮闘に感謝」ですね。
    (2014年4月21日)

    科学的であることのすばらしさを、
    この本は教えてくれます。
    (2014年4月23日)

    よくもまあ、こんなに回答しにくい設問を、
    ぶつけたな~、
    という編集部に喝采。

    それに回答した茂木先生も素晴らしい。

    なにより、質問した読者が素敵です。
    (2014年4月23日)

    芸術家は、自己愛でなく、他者への愛がなければ、
    というのは、深い言葉だなと思いました。
    自己愛だけの人が多すぎる。
    (2014年4月24日)

全5件中 1 - 5件を表示

茂木健一郎の作品

脳科学者・茂木健一郎の人生相談を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

脳科学者・茂木健一郎の人生相談を本棚に「積読」で登録しているひと

脳科学者・茂木健一郎の人生相談の作品紹介

多彩な悩みに、脳科学の見地を生かしながら誠実に向き合う「人生問答」の書。気付きをもたらす知恵が満載!

脳科学者・茂木健一郎の人生相談のKindle版

ツイートする