ゆきのひのわすれもの

  • 21人登録
  • 3.33評価
    • (1)
    • (1)
    • (3)
    • (1)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : かさいまり
  • 大日本図書 (2008年1月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (31ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784477019253

ゆきのひのわすれものの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 無くなってから分る、たいせつなこと。

  • 2012年1月8日

    装幀/こやまたかこ

  • 妹は、わたしのおもちゃでばかり遊ぶし、わたしのまねばかりで、もううんざり。
    大事な人形まで壊されてしまったうさぎのお姉ちゃんは、家を出ておばさんのうちの子になることにしました。
    家からは、洋服もはぶらしも、おもちゃも何でも持ってきました。お菓子は全部食べてもいいし、ひろ~いベッドも1人で使えます。
    なのに、なにか足りない気がします・・・いったいなんだろう?

    長男長女なら誰しも経験がある、下の子への不満。でもいなくなると寂しい・・・そんな気持ちを、すてきな雪の景色とともに描いた絵本です。 

  • お向かいのおばさんの許可は取ったのかい?
    あの部屋は…誰の部屋だったのだろうね。

全4件中 1 - 4件を表示

かさいまりの作品

ゆきのひのわすれものはこんな本です

ツイートする