こぐまくん、ないしょだよ

  • 22人登録
  • 3.75評価
    • (1)
    • (1)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
  • 大日本図書 (2010年5月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784477022802

こぐまくん、ないしょだよの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 友達との約束を守ろうと必死なこぐまくんの様子がとてもかわいらしいです。

  • ねこくんときつねくんが、ねこくんのお姉ちゃんの人形を壊してしまいます。
    「誰にも言わないで。内緒だよ!」とこぐまくんは言われます。
    でも、会うひと会うひとに言いたくなっちゃうこぐまくん。
    内緒にしているのが苦しくてしょんぼりしているこぐまくん。
    そんなこぐまくんの様子に、気がついたお母さんが、「ねぇ、こぐまくん。お母さんに話したいことあるんじゃない?」と聞きます。
    「お話したいんだけど、内緒の約束したから言っちゃダメなんだ。」とこぐまくんの目からは今にも涙がこぼれそうです。
    でも、さすがお母さんです。
    『こしょ こしょ こしょ、これ、ないしょ。ないしょも いっしょに まぜちゃうぞ。』と歌いながら、ポケットから取り出した内緒と小麦粉を混ぜて、パンケーキを焼いたお母さんのアイデアが素敵です。
    みんなで一緒にこのパンケーキを食べて、ないしょは終わりになり、ねこくんも、きつねくんも、ねこくんのお姉ちゃんにごめんなさいって言おうと決心できました。

  • 淡い色合いの可愛い絵本です。
    ねこくんときつねくんに内緒だよと言われても言いたくてしかたがない
    こぐまくんのお話です。

全3件中 1 - 3件を表示

ふくだじゅんこの作品

こぐまくん、ないしょだよの作品紹介

きつねくんとねこくんは、おにんぎょうをこわしてしまいました。「だれにもいわないで。ないしょだよ!」とこぐまくんは、いわれます。けれども、うさぎさんやかばさん、おかあさんに、うっかりいってしまいそうになります。へとへとになったこぐまくん。「ないしょはやめにしようよ」といいにねこくんのうちへいそぎますが…。

こぐまくん、ないしょだよはこんな本です

ツイートする