とらとおじいさん (ゆかいなゆかいなおはなし)

  • 26人登録
  • 4.00評価
    • (1)
    • (8)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 5レビュー
制作 : アルバート アキノ  光吉 夏弥 
  • 大日本図書 (2011年2月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (56ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784477023793

とらとおじいさん (ゆかいなゆかいなおはなし)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 図書館本。58頁。
    アルヴィン・トレッセルト/作,
    アルバート・アキノ/絵,
    光吉 夏弥/訳

    絵本に近い、お話の本。
    文章は、台本みたいになってる。

    《ゆかいな ゆかいな おはなし シリーズ》
    《この劇は インドのパンジャブ地方の 有名な民話「とらとバラモンとジャッカル」を脚色したものです。》←巻末より。

  • 脚本になっている。小学校で劇にしたらおもしろそう。

  • インド、パンシャブ地方の民話「とらとバラモンとジャッカル」を脚色したもの。
    罠にかかった檻の中のトラを助けたおじいさん。けれど、トラは、おじいさんを食べようとします。
    そんな殺生な!誰かが、「そんなのは無茶だ」と言ったら、食べられずにすむようにする、とトラはおじいさんと約束をした。そこでおじいさんは、「無茶だ」と言ってくれる相手を探すが、みんな「そりゃ仕方ないからトラに食べられちゃいな」と言う。
    おじいさんを助けてくれたのは・・・!?

  • インドに伝わる民話。トラも懲らしめられて、読み終わった後にスッキリ。挿絵も好み。

  • インドに伝わる有名な民話を元にしたおはなしだよ!
    作者はコールデコット賞をとったこともあるアメリカの作家、
    アルビン・トレセルト。

    このおはなしは劇になっていて、とうじょう人物のセリフでかかれているんだ。
    罠にかかったトラを助けてあげたおじいさん。
    そして、そのおじいさんを食べようとするトラ。

    よのなかのありかたと、とんちのきいたおはなし。

全5件中 1 - 5件を表示

アルビン・トレセルトの作品

とらとおじいさん (ゆかいなゆかいなおはなし)の作品紹介

とらは、おりからだしてたすけてくれたおじいさんをたべようとします…。とらさん!そのまえに、だれかにちょっときいてみたいんだ。おまえさんがわしをたべるというのがむちゃでないかどうか、きいてみたいんだよ。小学校低学年向。

ツイートする