しろいいぬ?くろいいぬ? (ゆかいなゆかいなおはなし)

  • 35人登録
  • 3.76評価
    • (4)
    • (5)
    • (8)
    • (0)
    • (0)
  • 8レビュー
制作 : 池田 龍雄  Marion Belden Cook  光吉 夏弥 
  • 大日本図書 (2011年11月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (71ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784477025490

しろいいぬ?くろいいぬ? (ゆかいなゆかいなおはなし)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • つかまらないようにとうまい具合に逃げ延びるワッグルズの様子が楽しいです。

  • 「どろんこハリー」が好きだった子どもたちに勧めたいです。小学1・2年生くらい向け?

  • ワッグルズは宿無しの白い子犬です。なにかをくわえるのが大好きなワッグルズは、ある日、デパートに行きました。
    そこで、ワゴンから落ちた帽子をくわえたら・・・売り場監督に追いかけられ、町に出ると、いぬとりに追いかけられるハメに!
    ワッグルズが石炭の中に入ると、黒いイヌに変身。 お次は、尻尾だけ白ペンキがついてしまい、水をかけてもらって また白いイヌになって、ゴミ箱にはいって灰色になって、・・・
    そんなこんなで、イヌ取りとワッグルズは追いかけっこ。
    でも、ラストには、
    あるお屋敷の奥様に気に入ってもらって、ワッグルズは奥様の落とし物を拾ってあげたり、幸せに暮らすようになります。お出かけの時には赤いマントを着せてもらって奥様と一緒に車に乗ります。
    イヌ取りにはもう追いかけられません。イヌ取りも、いろいろ変身していたワッフルズを探すのに忙しかったですしね。


    ワッグルズとイヌ取りの追いかけっこが楽しいお話。アニメ的な展開でいい。。

  • やどなしの白い子犬、ワッグルズは、大きな網を持った犬捕りに追いかけられますが、石炭の中にもぐったりして、逃げているうちに黒い犬になったり、尻尾だけ白い犬になったりします。読んでいるうちに次は何色になるかな?と思うでしょう。ひとりで少し長いものが読めるようになった頃に丁度いい楽しい本です。

  • 2012年5月20日(日)読了。

    文章のスピード感と、繰り返しの展開が面白かったです。
    ただ、いぬとりの習慣はないのでちょっと馴染みにくいかも?という作品でした。
    こういう機転を利かせた主人公のお話は、個人的には好きです。

  • しろいいぬが追いかけられていくうちに

    次々と姿を変えていき、読んでいて楽しいです。

    「しろいいぬをさがしてるんだけど、

    かわりにこのくろいのをつかまえてやろう」

    これを読んだときは

    かわりにってなんだ。かわりでいいのかよ!!

    って思わず突っ込んでしまいました。(笑

  • やどなしの白い子犬ワッグルズは何かをくわえているのが大好き。ある日、売りものの帽子をくわえて走り出したから大変!いぬとりがやってきます。けれどワッグルズは石炭の箱に飛び込んで真っ黒に…どろんこハリーを思い出します。ワッグルズが次々変身していぬとりを出し抜くのが楽しい。絵も動きがあってかわいらしくて好き。

  • 「しろいいぬをさがしてるんだけど、かわりにこのくろいのをつかまえてやろう」に笑った。逃げる犬は、白くなったり黒くなったり、ぶちになったり。どろんこハリーみたい。

全8件中 1 - 8件を表示

しろいいぬ?くろいいぬ? (ゆかいなゆかいなおはなし)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

しろいいぬ?くろいいぬ? (ゆかいなゆかいなおはなし)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

しろいいぬ?くろいいぬ? (ゆかいなゆかいなおはなし)を本棚に「積読」で登録しているひと

しろいいぬ?くろいいぬ? (ゆかいなゆかいなおはなし)の作品紹介

ワッグルズは、なんでもくわえるのがすきなのらいぬです。きょうもいたずらをして、いぬとりにおいかけられました。さあ、うまくにげられるかな?小学1・2年生向け。

しろいいぬ?くろいいぬ? (ゆかいなゆかいなおはなし)はこんな本です

しろいいぬ?くろいいぬ? (ゆかいなゆかいなおはなし)の単行本

ツイートする