できない人ほど、データに頼る

  • 22人登録
  • 2.88評価
    • (2)
    • (0)
    • (2)
    • (3)
    • (1)
  • 3レビュー
制作 : 酒井 光雄  西原 徹朗  松田 妹子 
  • ダイヤモンド社 (2007年4月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (189ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784478000717

できない人ほど、データに頼るの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • seefeelthinkdo-見て感じて考えて実行する。大事大事。データだけで判断してしまうのはそれこそ顧客が見えていないから。
    データも参考に筆者の言うsftdをみんなしていないかしらん?

  • 中小企業向けの経営者向け、管理者向けの本。
    しかし人を動かすのはやっぱりデータがいるのでは・・・?

  • データの詳細分析よりも、見て、感じて、考えて、実行するを進める本。
    例が豊富で読み物としては楽しい。
    原因と結果、理想像、できない理由なんかを考えて、実行してみるほうが、あーだこーだ分析するよりは確かによさそうだけど、分析も無視できないよねーと思うので辛め

全3件中 1 - 3件を表示

アンディ・ミリガンの作品

できない人ほど、データに頼るの作品紹介

いま、調査や分析よりも、己の直感を信じるビジネスリーダーから、画期的なアイデアが次々と生まれている。起業家として成功したビル・ゲイツ、スティーブ・ジョブズ、リチャード・ブランソンらは、フォーカスグループ調査や統計データから、画期的なアイデアを生み出したわけではない。彼らは世の中を見て、「何か変えられるな」と感じ、そこで「どうすればいいか」を考え、「実行した」から成功したのだ。「見て、感じて、考えて、実行する」ことこそが成功への第一歩である。人間の直感がどのようにビジネスチャンスを生むかを示す。

できない人ほど、データに頼るはこんな本です

ツイートする