東大生が教える超集中術

  • 159人登録
  • 3.10評価
    • (5)
    • (8)
    • (38)
    • (6)
    • (3)
  • 25レビュー
著者 : 小平翼
  • ダイヤモンド社 (2007年11月30日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (244ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784478002780

東大生が教える超集中術の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 勉強した時間で負けなければ能力で負けない。
    と思って東大に入ったが、要領のよい同期に
    出会ったことが集中力について考えたのが執筆陣が集中法にキッカケだそうだ。

    かなり参考になった!が、文字は少ないし、こんなものに
    お金をかけるものではない。立ち読みでメモれば十分。

    目から鱗だったのは『テーブルの照明は少し暗めで、手元だけ明るく』
    これ試したら、かなり良いです!

    他に参考になったのは以下。

    ・(本や書類など)捨てることをためらうな
    ・月曜日はスタートダッシュ。気合入れてその週を活性化
    ・朝の集中出来る時間を大事に
    ・ギリギリにしない。余裕を持つ
    ・タイマーで時間切る
    ・やる気出ないとき→報酬、成功体験、意外性、目標、好奇心が何かを意識する
    ・あと少しやろう!と思うようにする
    ・もう一個終わらせてから休憩と思う
    ・スイッチ作る
    ・一時間毎に何をしたかチェック→改善する

  • ある程度知っている人には名ばかりで大した内容ではない。勉強法をあまり知らない初心者には向いている

  • 大学受験以降勉強は失敗続きだが、社会人になってこの本に出会ったおかげもあり、大学時に目標立てた簿記2級やTOEIC700点を達成することができた。勉強法についてはありきたりといったレビューもあったが、全体を見渡して目標までの計画を立てる時点で、何も考えずに勉強する人との差が大きく開くと思う。これを高校生のときに実行できてるなんて正直すごいと思った。

  • 4コマもあってわかりやすい。東大生が書いてるってこともあって自然とやる気が出てくるような、、、

  • 発売から5年以上経ってから読むから、当たり前かもしれないけれど、雑誌の特集で読んだようなよくある内容がほとんど。
    読みやすく書いてあるので、さっと読める。

  •  東大生が執筆した内容としてはイマイチ。
     少し調べた人なら分かるが、ありきたりな内容が書かれている。
     

  • 3・タイトルにひかれアマゾンで購入。まぁいろんな方法は紹介されてるけど、なんか押し付けがましさが強く好きになれへんかった。『やり終えた達成感を忘れないうちに次のアクションを起こし、達成感を味わいつづけましょう。確かにね。』

  • 集中力を身につけるべく購入。
    7日間で集中力を養うプログラム風の構成です。

    一度読んで、今3週目ですが、これまでのハウツー本に出てこないようなテクニックがちょいちょいあるので、助かります!
    そして、半分は4コマ漫画。スラスラ読めちゃいます。

  • 目新しい集中術ではないけど、他より少しだけ具体的に書いてあるから、ヤル気はアップしそう。カタチから入る人におすすめ。
    そして、良いと思ったのなら、信じて続けることが大事。

    そこまでするか!と突っ込むも、そこまでやるぐらいの奴が、東大に合格するんだろうなあ。尊敬します。

  • コンセプトが分かりやすく、読みやすい。

全25件中 1 - 10件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
J・モーティマー...
ジェームズ アレ...
小山 龍介
安河内 哲也
トニー・ブザン
小山 龍介
ロバート キヨサ...
有効な右矢印 無効な右矢印

東大生が教える超集中術を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

東大生が教える超集中術はこんな本です

東大生が教える超集中術のKindle版

ツイートする