2019年のビッグマック

  • 14人登録
  • 3.25評価
    • (2)
    • (1)
    • (2)
    • (3)
    • (0)
  • 5レビュー
著者 : 指南役
制作 : 高田 真弓 
  • ダイヤモンド社 (2007年12月14日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (125ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784478003145

2019年のビッグマックの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 2013/05/10
    図書館

  • これを読むと、ビジネスのネタがいっぱい。もう今おこりつつあることも載っています。特に、「フリーサラリーマン」や「シークレットジャーナリスト」がお気に入り。私のネタ本です!

  • 高松にて、初読破小説。

    今までに読んだことのないジャンルの小説です。
    注釈が多いことが特徴。
    とにかく、ゼミでやったいろんなことが結果として出されています!
    (もちろん作者の勝手な妄想)

    新聞はなくなっちゃって電子書籍が主流になるし、
    テレビも結局動画配信が主になってテレビ局が合併しちゃってるし、
    いろんな場所が変わっていってるし、コンビニとかもはや冷蔵庫&自販機扱いだし。

    びっくりなものがたくさんで、なんだかわくわくしちゃう作品でした。

  • 本屋でパラパラと立ち読みをしただけですが、“未来”って言うリアルがそこにあって。すべてが実現するかしないかは別として、ワクワクしながら読み切れそう…という期待を込めて

全5件中 1 - 5件を表示

指南役の作品

2019年のビッグマックはこんな本です

ツイートする