内藤忍の資産設計手帳のすすめ

  • 144人登録
  • 3.40評価
    • (9)
    • (12)
    • (30)
    • (5)
    • (1)
  • 24レビュー
著者 : 内藤忍
  • ダイヤモンド社 (2007年12月7日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (201ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784478003275

内藤忍の資産設計手帳のすすめの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • * 資産形成を含めた、手帳を使った自己啓発の本。
    * 資産形成について目新しいことはなかった。
    * 自分が紙の手帳を使わないので、どのように使うのか気になって読んだ。
    * 今後も紙の手帳は使わなくていいかなと思った。

  • ・資産管理シート、目標設計シート、時間管理シート
    ・資産運用データ集

  • スケジュールや目標については手帳や日記はつけるが、資産についてはあまり気にしていなかったので検討したい。

  • ☆$$まあまあにして、いまいち。$$確かに資産を定期的に管理することは大切だとは思うが、$$別に手帳にして持ち歩く必要は無いと思う。$$時間管理も人生の残りを管理するのも、せせかましくて共感できない。

  • 目標のアセットアロケーションに分配するまでの資産の流れが読めていなかったけど、ストックとフローに分けるという考えでスッキリした。

    現在の1時間と10年後の1時間は価値が異なる
    「超」手帳の野口氏と同じ

    資産運用に時間をかけすぎない

    本は全部読む必要はない

    モニタリングは数ヶ月に1回、リバランスは年1回

    課題
    商品選択、売却のタイミングのルールを決めておく

  • 2007年12月発行の書。この著者の名前をよく見かけたので気になっていて、少し前に安く手に入った。
    個人的にはシステム手帳は普段使わないので参考程度に。
    興味があったのはポートフォリオの部分。
    目標金額、それに向けての利回り計算の考え方、何か少しでもヒントがないかまだ読んでいる途中。

  • やっぱ内藤忍はイイ本を書く。
    仕事のシガラミ関係でつまんない本書くこともあるので、要注意ではありますが。

  • 手帳に書き込む良いきっかけになりました。

  • 資産設計がまるっきりない私が読んだので、「フーン」くらいしか感想がない…。とりあえず巻末に載っていた定番本リストを読みつぶしていこうかな。

  • この本は表題を見ると、資産運用を管理するための手帳のノウハウを伝える本のように思われますが、それだけではなく時間管理や目標設定、書籍の読み方、健康管理までを手帳に落とし込み、人生を変えていくためのツールにする方法が書かれた本です。

    もちろんすべて読んでも良いのですが、巻末にオリジナルレフィル集がついています。
    これを見るだけでも十分「手帳を人生を変えるためのツールにする」という意味がわかりますし、まずはこのレフイルをコピーして使ってみるのもよいと思います。 
    このオリジナルレフィルを含め、内藤氏が使用している文具やパソコンなどの小物や、時間に対する考え方などがわかり、内藤氏のこだわりが随所にちりばめられたお買い得な一冊だと思います。

全24件中 1 - 10件を表示

内藤忍の作品

内藤忍の資産設計手帳のすすめを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

内藤忍の資産設計手帳のすすめを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

内藤忍の資産設計手帳のすすめはこんな本です

ツイートする