一球の心理学―勝敗を分ける微妙なアヤを読み解く

  • 25人登録
  • 3.18評価
    • (1)
    • (2)
    • (7)
    • (0)
    • (1)
  • 2レビュー
制作 : 長谷川 滋利  三本木 亮 
  • ダイヤモンド社 (2008年5月16日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (320ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784478003954

一球の心理学―勝敗を分ける微妙なアヤを読み解くの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 心理学・統計学的な知見からバッティング、ピッチング、守備、調子の波、クラッチ/チョーキング、FA前後の成績、ファン心理など多岐に渡って解説。
    特に投げるという動作と空間認知能力や人間の道具の使い方との関係性が興味深い。
    野球知識の引き出しが一気に増えた。

  • (2008-05-16)

全2件中 1 - 2件を表示

一球の心理学―勝敗を分ける微妙なアヤを読み解くを本棚に「読みたい」で登録しているひと

一球の心理学―勝敗を分ける微妙なアヤを読み解くを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

一球の心理学―勝敗を分ける微妙なアヤを読み解くを本棚に「積読」で登録しているひと

一球の心理学―勝敗を分ける微妙なアヤを読み解くの作品紹介

かつての名捕手ヨギ・ベラは、このような迷言を残した。「野球は90%がメンタルだ!残りの半分はフィジカルだ」突然ストライクの入らなくなる投手。チャンスに強い打者。大事な時にビビッてエラーをする野手。かように、野球はメンタルなスポーツだ。選手の心理がわかれば、野球の見方が変わるし、楽しくなる。

一球の心理学―勝敗を分ける微妙なアヤを読み解くはこんな本です

ツイートする