エンジェル・ガイダンス―真のスピリチュアル・メッセージを受け取る方法

  • 205人登録
  • 4.26評価
    • (27)
    • (19)
    • (12)
    • (0)
    • (0)
  • 18レビュー
制作 : 奥野 節子 
  • ダイヤモンド社 (2008年2月16日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (350ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784478004197

エンジェル・ガイダンス―真のスピリチュアル・メッセージを受け取る方法の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 4年ほど前に購入した本で、同時期に購入した本は現在ほとんど手放したのですが、この本はいまだに手元に残っています。
    目には見えない存在たち(天使など)の不思議なエピソードが沢山紹介されいて、それのエピソードを読むだけでも心があたたかくなります。

  • 「天使」「神」と宗教的な言葉が並んでいるので、「胡散臭い!」と敬遠してる人がいたら、もったいないですよ!

  • クレアボイアンス、クレアオーディエンス、クレアセンシェンス、クレアコグニザンスを高めるための練習の方法などが具体的に書いてあります。

  • スピリチュアルメッセージを受け取る方法。4種類のやり方で、天使からのメッセージを受け取れる。

    不思議な経験のいくつかは思い当たるところがあって面白かった。

  • 具体的に、エンジェルからメッセージを受け取るステップが書かれているのはいい。ただ、本当に受け取れるかどうかは本人のスキルによるので、別の問題に感じる。

  • この本を読むと天使を身近に館実ことができます。
    奇跡だと思っていたことが本当は誰におきても不思議ではないんだということを学びながら読んでいます。

    変化がおきていて自分でもびっくりしています。

  • この本を読んで直ぐ、天使の声?を聞きましたよ~!「ホントかよ?!」とも思ったけれど、妙に存在感のある声だったので、そうなんだ、ってわかりました。^^ 「自分になんかできるはずがない」っていう思い込み、ブロックを外すことが大切なんだね。この調子で、見えるようになると嬉しいなぁ。

  • 今まで経験してきたことが、偶然ではなく天使からのメッセージだということがよくわかりました。

  • ドリーンはなんとなく商売っけがある印象があり、ずっと避けていた部分もあったのだが、これを読んで印象がまったく変わった。

    神、天使と宗教的な呼び名を使っているが、内容に宗教性はまったくなく、非常にシンプルにわかりやすく、宇宙からのサポートについて書かれている。

    今迄も同様の内容を聞いたり、読んだりしてきたが、ここにきてやっとすべてを本当の意味で理解・把握した。

    クレアボヤンスを始め、高次の存在と直接コンタクトを取る具体的方法とそのチャンネルを開く方法について、詳しく書かれている。

    非常に役立つ指南書。

  • 天使とコンタクトを取る実践的な方法が記載。読了後、本を購入。

全18件中 1 - 10件を表示

ドリーン・バーチューの作品

エンジェル・ガイダンス―真のスピリチュアル・メッセージを受け取る方法を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

エンジェル・ガイダンス―真のスピリチュアル・メッセージを受け取る方法を本棚に「積読」で登録しているひと

エンジェル・ガイダンス―真のスピリチュアル・メッセージを受け取る方法はこんな本です

ツイートする