億万長者のビジネスプラン―ちょっとした思いつきとシンプルな商品があればいい

  • 259人登録
  • 3.35評価
    • (8)
    • (13)
    • (28)
    • (7)
    • (1)
  • 21レビュー
制作 : 牧野 真 
  • ダイヤモンド社 (2009年7月31日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (286ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784478005347

億万長者のビジネスプラン―ちょっとした思いつきとシンプルな商品があればいいの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 単なる成功事例の羅列の為気付きのきっかけには出来るかもしれないが学びという点ではあまり参考にはならない気がした。

  • ゼロからビジネスを立ち上げるのにヒントとなる本。内容はやや古いものの、現代でも十分通用すると思う。ネットワークビジネスとか出てくるので怪しさは残るが、参考になる部分だけ拾って読めば問題はない。

  • 前半は良かったです。

  • ビジネスのアイデア本。
    アメリカでの多数の事例をもとに分類、解説している。
    日本と違いアメリカはアメリカンドリームで工夫次第で一気に大金持ちになった人が多い。その事例を研究できるので有意義な本だった。

  • 起業して億万長者になりたいのは、いつの時代も変わらない。
    だけどやり方は時代とともに変化する。
    すでに旧時代の歴史的な本になってしまっている。
    読み取るのは、時代に合わせて考え抜いて戦略をたてることか。

  • 2009年に読んだ本。
    この本をはじめ、紹介された本を片っ端から読んでいった中の一冊。
    実際に書いてあることは、現実に起きていることを理解する上でとても役立つと思います。
    きっと大元の本はもっといろいろと書いてあるのでしょう。

  • とてもたくさんの事例が挙げてあるので、儲かっているビジネスがどんなふうにして儲かっているのか、なんとなく感じでわかる本。

    やはり一発必中という儲け方をしている人はいなくて、失敗を繰り返しながら学んで、やっと成功に至るのだなと思った。(その影で、失敗を繰り返すだけで終わる人もこれまたすごくたくさんいるんだろう。)
    そうしてみると「失敗から学べる」という能力(?)も大事かも知れない。そして、失敗しても再チャレンジできる社会的な環境と。

    闇雲に手を打つんじゃなくて、打った手によってどれほどの効果があったかを検証しながらやらないと。どの手が効果的だったのかわからないんじゃ、効果のない策をやめることができない。つまり無駄な経費が出て行きっぱなしになる。

    そしてまた、(可能であれば)「小さく試行する」ことも大切。商売は博打じゃない。インターネット広告で世間の反応を見る方法もある。

    まあこの本を読んだからといって、すぐに儲かるようになるわけじゃないけど、テレビショッピングを見る際の参考にはなるかも知れない。

  • 様々なビジネスプランが載っていて、この本の通りに実行すれば自分でビジネスを起こせるような気がしました。

    テレビや雑誌が中心でインターネットのことが書かれていないので、この本と全く同じようにはいかないとおもいますが、失敗から学ぶことだったり、細かい考え方は役に立つものだと思いました。

  • 普通

  • これでほんとに億万長者になれる気はしないけど、この本に書いてあることのどれかを忠実に実行したら、少なくとも自分の食いぶちくらいは稼げるんじゃないかと、そういう気にさせられるでした。

    書かれたのがすでにもう15年前なので、インターネットという重要なチャネルが抜けてはいるけど、それでも十分に応用の効く手法が多いと思う。

    とにかくたくさんのアプローチ方法と実例がのっているので、ビジネスプランを考えるときや、視点をかえたいときに読み返すと得られるものがありそうです。ただしコンシューマ、マス向け限定ですが。

全21件中 1 - 10件を表示

ダン・ケネディの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ロバート キヨサ...
ジェイ・エイブラ...
ジェイ・エイブラ...
神田 昌典
デール カーネギ...
フィリップ・マグ...
有効な右矢印 無効な右矢印

億万長者のビジネスプラン―ちょっとした思いつきとシンプルな商品があればいいを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

億万長者のビジネスプラン―ちょっとした思いつきとシンプルな商品があればいいを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

億万長者のビジネスプラン―ちょっとした思いつきとシンプルな商品があればいいはこんな本です

ツイートする