折れない新人の育て方 (自分で動ける人材をつくる)

  • 154人登録
  • 3.35評価
    • (3)
    • (17)
    • (27)
    • (5)
    • (0)
  • 24レビュー
  • ダイヤモンド社 (2009年4月2日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (176ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784478007914

折れない新人の育て方 (自分で動ける人材をつくる)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 会社の課題図書として読んだ

  • 具体的で面白かった。

    新人がつまずきがちな10の場面
    価値実感体験を作る

  • 共感できるとこは多いのであるが、結局のところ、新規性は少ないか?2014年

  • 新人育成の虎の巻。単純な最近の若者批判に陥ることなく、最近の若者のメンタリティがよく分析されている。具体的な場面に即して実践策が紹介されているのがわかりやすい。「価値実感体験」の重要性の指摘に共感。

  • ・思うように成長しない新人を上手くパターン化して纏められている。
    ・そのパターンに対しても具体的な対策もしっかり練られている。
    ・感動体験を与えることは良さそうだが新人が本当に感動するかは疑問が残る。
    ・途中で出てくる経験談は著者が言いたいことに無理矢理紐付けている気がする。
    ・この本は要するに新人のことをもっと拾ってあげようというお話である。

  • 働く環境の変化を再認識するうえでは、とても参考になった。
    価値実感体験と集中体験という対策を具体的にどのように実施するのか、できるのが課題のように感じられた。
    11-92

  • 「価値実感体験」「集中体験」をさせることで、自信をつけさせるというところが参考になった。

  • 新人の育成のために読んでみた。
    少しためになったがそんなには・・・

  • 前職の同僚からもらった本。 時間があったので読みました。 
    そういや「あなたのためにこの本があるんですよ」と言ってましたね。 
    僕は折れませんよ。(転職2回してるけど) 
    新人を育てる立場でない人間がこの本を読むとどうなるか?
    が僕の好奇心でした。 
    結論として、 プラスに物事を考えて行くことが大切 ってとこでしょうか。 成功体験・集中体験することで徐々に自信がつく、ということです。 
    さて、自分を振り返ると・・・成功体験あるか?
    ・・・ねえ。。 
    地道にやるか!

  • コーチング関係の話、という風に感じた。
    なので、個人的にはそんなに目新しい情報はなかった。
    やる気がないように見えるだけで本当はやる気があるとかね。

    個人的な収穫としては、
    1日に2、3分でも、部下と無意味な会話・雑談をすることを、
    制度化したほうが良さそうだということ。

    自分から興味を持って部下に会話をしていければベストだけど、
    自分含め、付き合いベタな人の方が多いだろうから、
    システム化されてた方が効果がありそうだ。

全24件中 1 - 10件を表示

船戸孝重の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
デール カーネギ...
伊賀 泰代
有効な右矢印 無効な右矢印

折れない新人の育て方 (自分で動ける人材をつくる)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

折れない新人の育て方 (自分で動ける人材をつくる)のKindle版

ツイートする