脱広告・超PR―広告を信じなくなった消費者を動かす「連鎖型」IMC

  • 236人登録
  • 3.37評価
    • (13)
    • (20)
    • (33)
    • (9)
    • (4)
  • 25レビュー
著者 : 山田まさる
  • ダイヤモンド社 (2009年7月3日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (238ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784478008690

脱広告・超PR―広告を信じなくなった消費者を動かす「連鎖型」IMCの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • この本の肝は、2×4連鎖型IMCマップにあると思う。

    1)ONE to ONE
      一人のターゲットを徹底的に観察し、仮説の糸口をつかむ。
    2)N to ONE
      一人のターゲットを多数の裏づけで納得してもらう。
    3)ONE to N
      潜在するターゲットに一気に情報を届け、話題を喚起する。
    4)N to N
      振り向いたターゲットが次々と伝達者になり広がっていく。

    このプロセスに対して、世の中のPRの構造を把握して、
    しかるべき相手に、相手の必要とする情報を提供し、
    話題が広がる仕組みを仕掛けることを説いています。

    その仕掛けるポイントが、従来のTV一辺倒ではなく、
    雑誌媒体、Web、TV番組等の様々なメディアの連鎖反応を
    理解して、必要なところにおいていくというのが秀逸。

    PRの仕組みの徹底した理解と関連する人脈、
    人々が話したくなる話題のクリエイティビティーがセットになって、
    初めて狙ってできるようになると感じました。

  • Yotsuya

  • 丁寧で 具体的な PR に関する 解説書である。
    情報の洪水時代の中で
    『伝える』から 『動かす』ことの重要性を
    具体例を 明らかにして 解き明かす。

    納得がいく。腑に落ちる。
    という言葉が 頭に浮かんで 解決する。

    会社が 価値を提案するが、それが消費者に届くまでに
    第2層 なるものが 根拠を与える。
    この 学者の使い方のうまさは、なるほどと思う。

    ホットケーキの 親子の情緒
    食物繊維の ファイバーデトックス
    カレーの スパイス 脳の血流増加
    バレンタインの逆チョコ
    生きる酵母の 血糖の急激な上昇を抑制
    など など。

    じつに はめ型が うまいのである。
    PR は 日常的な気づき コミュニケーション 
    人脈つくりなど 感覚を研ぎすませて 
    生活することなのだね。

  • 「広告」と「PR」をばっちり区切ることは意味がない。それは 旧来の「認知至上主義」みたいなパラダイムの中では通用したけど、情報量が多い今では通用しない。
    新しいコンセプトとして以下の3つの切り替えが必要
    1)ゴールイメージは「伝える」から「動かす」へ
    2)メッセージは「お知らせ」から「提案」へ
    3)伝達のアプローチは「one to n」から「n to n」へ

  • 論理的にまとめてあり、ヒントが多い。但し、まねができないこと(PRのために学者と共同で研究プラットフォームを立ち上げるなど)が多く、「誰向け」に書いたのかが不明(おそらく、著者の会社の宣伝本という位置づけであろう)

  • 広告が通用しないからこれからはPR!みたいな本かと思ってけど、ちゃんとPRの限界についても言及していて良かった。入門として軽く読む分には良いかも。

  • 【資料ID】119024
    【分類】674/Y19

  • キシリトール仕掛け人藤田氏と「連鎖型IMC」を提唱するPRマン。メディア業界に投入できる資金と人脈がないと実践は難しいと思うが、「ヒトゴト」を「ミンナゴト」ひいては「ジブンゴト」に落としこませるしかけ、のくだりは唸った。PR見直さなきゃ。

  • 戦略PRの事例を具体的にわかりやすく述べている。
    広告クリエイティブと情報クリエイティブの違い。
    すぐに仕事に使える情報クリエイティブの作り方のコツ。
    幾つかの事例は使えそう。

  • マーケティングを考える上で参考になっている本。
    確かに自分も広告を見てよっぽどのことがない限り、購入まではいたっていないな。興味があれば、検索はするけど…。日々の業務のマニュアル化するための参考にしたい本。

全25件中 1 - 10件を表示

山田まさるの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
デイヴィッド・オ...
博報堂DYグルー...
デール カーネギ...
村上 春樹
有効な右矢印 無効な右矢印

脱広告・超PR―広告を信じなくなった消費者を動かす「連鎖型」IMCを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

脱広告・超PR―広告を信じなくなった消費者を動かす「連鎖型」IMCを本棚に「積読」で登録しているひと

脱広告・超PR―広告を信じなくなった消費者を動かす「連鎖型」IMCの作品紹介

「ホットケーキが脳に効く?」が話題になったわけ。夜カジ族、逆チョコ、デトックス…カリスマPRマンが教える情報伝播の仕組みづくり。洞察→説得→拡声→連鎖の4つのステップで動かない消費者を動かす、新しい実践PRマーケティング。

脱広告・超PR―広告を信じなくなった消費者を動かす「連鎖型」IMCはこんな本です

脱広告・超PR―広告を信じなくなった消費者を動かす「連鎖型」IMCのKindle版

ツイートする