へうげもの 古田織部伝―数寄の天下を獲った武将

  • 45人登録
  • 3.21評価
    • (0)
    • (5)
    • (7)
    • (2)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 桑田忠親
制作 : 矢部 誠一郎  矢部 誠一郎 
  • ダイヤモンド社 (2010年3月19日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (212ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784478009062

へうげもの 古田織部伝―数寄の天下を獲った武将の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ■2012.04 図書館⇒読了!

    アニメ『へうげもの』の地上波再放送にむけて図書館で借りてきた!

    冒頭の『まえがき』で
    「終戦直後というと、もう二十年以上も前のことになるが」
    とあって
    は?とよくよく見たら
    まえがきが書かれたのが「昭和四十三年」で
    著者の桑田忠親さんはすでに故人となられていた(1987年没)
    この本は1968年に刊行された『古田織部』を改題、現代語訳したものらしい
    全く知らずに
    2010年発行の新しい本だと思っていたので
    ビックリした

    文中に度々「最近〜が発見され」と
    出て来るけれど全然「最近」じゃない!笑

    内容については
    あちこちよく調べてあるなぁという感じ
    ただ
    織部の字面についても触れているけれど
    文章ばかりで写真などは全くないので
    凄く残念。。。
    文だけでは分かりにくい点も多い
    (特に茶室や茶道具の説明など)

    それから
    400年も前なのに
    織部の手紙のやり取りが残っていて
    まるでTwitterのTLを覗き見してるようで
    なんだかこそばゆい感じがする(苦笑)

    織部については
    アニメでしか知らなかったけれど
    昨年の大河『江』とまさに同時代であり
    (大河では一度だけちらっと出ていた)
    しかも、なんだか凄いヒトだったんだなぁ
    と感じた
    70過ぎまで長生きしていたのに
    最期が残念でならない。。。


    ●メモ
    美濃にて誕生(1544)
    ・17歳⇒桶狭間の戦い
    ・26歳⇒中川清秀の妹せんと結婚
    ・34歳⇒アニメ『へうげもの』#1
    ・39歳⇒本能寺の変
    ・48歳⇒利休切腹、『へうげもの』#39
    ・55歳⇒秀吉死去
    ・57歳⇒関ヶ原の合戦
    ・70前後⇒江戸〜駿府〜京都を行き来
    ・72歳⇒大坂夏の陣、切腹(1615)

  • モーニング連載中の『へうげもの』の小ブームに乗っかっただけではないのね。現在発表されている古田織部の研究書の中では最も充実しているもの、ということらしいが、なるほど当時のカルチャーや織部の交友関係を示唆する多量の資料を基に、緻密な考察が加えられている。印象深いエピソードは、織部と織田有楽とが頭を枕に乗せ寝転びながら無礼講で茶を飲んだというシーン。
    熱心な『へうげもの』読者なら一読の価値あり。

全2件中 1 - 2件を表示

桑田忠親の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
和田 竜
ジェイムズ・P・...
ヘミングウェイ
有効な右矢印 無効な右矢印

へうげもの 古田織部伝―数寄の天下を獲った武将を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

へうげもの 古田織部伝―数寄の天下を獲った武将を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

へうげもの 古田織部伝―数寄の天下を獲った武将を本棚に「積読」で登録しているひと

へうげもの 古田織部伝―数寄の天下を獲った武将はこんな本です

ツイートする