預金、やめた。―年5%の運用益を手に入れる最も確実な投資法

  • 17人登録
  • 3.63評価
    • (3)
    • (0)
    • (4)
    • (1)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 山口哲生
  • ダイヤモンド社 (2009年7月17日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (285ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784478009826

預金、やめた。―年5%の運用益を手に入れる最も確実な投資法の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 保険を投資として利用する「アドリブ投資」の紹介。
    変額保険という形で長期的な運用とせざるをえない仕組みを利用し、リスクをとった運用をしていくというもの。
    うさんくさいけど、保険が必要なら考える価値はありそう。

  • まさかの、変額保険が回答という。

  • 投資初心者向けの指南書。
    前半、中盤とバランス投資をインデックス型投資信託で。ただ個人の感情が長期投資にとっては敵。。
    そして最後、いきなり変額保険の紹介に。結局これが言いたかったのね。。
    もしこれで初心者がいきなり変額保険を購入することがあれば、ちょっとかわいそうな気が、個人的にします。

  • 資産運用における長期分散投資と著者のアドリブ投資法について書かれた一冊。
    ・現在から未来を眺めるといろいろなことが起きる可能性があるが、現在から過去を眺めると一本の線で結ばれる。資産運用で大事な事は、予測する事でなく対応すること。
    ・分配金は利息でないため、本当の運用成績を見えなくする。
    ・感情は合理的な行動にブレーキをかける。
    ・人間は100の儲けよりも100の損失に大きなダメージを受ける。
    ・年5%の普通のごほうびを得ることを目指す。
    ・代表的な資産の性格を知る。
    ・全体のストーリーを設計する。
    ・ハプニングは行動で回避する。

全4件中 1 - 4件を表示

山口哲生の作品

預金、やめた。―年5%の運用益を手に入れる最も確実な投資法を本棚に登録しているひと

預金、やめた。―年5%の運用益を手に入れる最も確実な投資法を本棚に「読みたい」で登録しているひと

預金、やめた。―年5%の運用益を手に入れる最も確実な投資法を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

預金、やめた。―年5%の運用益を手に入れる最も確実な投資法を本棚に「積読」で登録しているひと

預金、やめた。―年5%の運用益を手に入れる最も確実な投資法はこんな本です

ツイートする