一番やさしい年金の本―国の年金制度と、賢いお金の貯め方の両方がわかる!

  • 61人登録
  • 3.44評価
    • (2)
    • (5)
    • (10)
    • (1)
    • (0)
  • 12レビュー
著者 : 後藤秀樹
  • ダイヤモンド社 (2009年10月17日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (221ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784478011850

一番やさしい年金の本―国の年金制度と、賢いお金の貯め方の両方がわかる!の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 年金の基礎から勉強になった。
    3階建ての構造、年金確保のための投信などもなんとなくわかった

  • この本は年金の仕組みを知る上では簡潔で分かり易い。年金制度自体は肯定している印象があるが、制度の問題点や年金以外の貯え方法(様々な種類の貯蓄・投資の説明)もある。私は年金制度を否定していて払っていないが(払っていた時期もある)、ただ単に「将来きっと貰えないと思うから払わない」のではなく、「年金制度を理解した上で選択すべき」と思って年金関連の本を読んでる。
    例えば「同じ払わない」であっても「未納」と「免除」では全く異なるし、年金は「老後に貰うもの」という事しか知らないよりも、「事故等で障害を負ってしまった際には障害年金が貰える」とか女性なら「亡くなった世帯主の妻なら遺族年金もある」とか知っているのとでは大きく違う。
    国民年金・厚生年金・共済年金という種類の説明や、その種類を変更する手続きが必要な場合や、各金融商品のメリット・デメリットが書かれているので、年金や資産運用について何も知らないけど、何から手をつければ良いか分からないって人には一読する価値有り。年金を払っていてもいなくても・まだ払う年齢になっていなくても、「老後の為」というより 「より安心・充実の出来る人生の為」に。
    欧米諸国・EU諸国と比べて日本人は殆どお金の教育を受けていないから、考え無しに高い保険に入ったり 利子が高い所で借りて破産したり、安直な考えで株で儲けようとして失敗したりする人が少なくない。
    だから単に貯めておけばいいという無難な考えに達し易い
    確かにしっかり貯蓄する事も大切だけど何しろインフレに弱いし、貯めるだけでは「資産を育てる」事が出来ないので、若い内に投資や保険についてもっと勉強していきたい。

  • 年金というタイトルだが、投資のことも触れられているので、初心者にはお勧めです。

  • 20代向けに書かれているということで、本当にわかりやすい。年金を払うことの重要性が大分わかる。
    初心者向けなので、詳しいことはそんなに書かれていない。年金制度をざっくりと理解するには足りる。
    投資についても書かれていて、その分野に無知な私でも理解できた。

  • 年金の概要を砕けた語り口調で
    わかりやすく説明した本です。

    難易度はメチャクチャ低く、中高生にもわかる内容。

    ただ一般の社会人でも全然知識ない人は
    ここからよんだ方がいいかもしれないです。

    自分が何年金にはいってるかわからない、
    なんて人にはいいかも。

    ただ内容はその分削ってあるので、網羅性は低いですかね。

  • 参考にはなった本

  • 20代向けに書かれた老後の生活を考える本。前半が公的年金のしくみ、後半が老後資金のつくりかたについて。
    「一番やさしい」というだけあって、会話形式になっていたりとっつきやすいと思う。「年金は損」という若い世代の疑問にも答え、未納している人にはきちんと払うか免除の手続きをするように勧めている。
    すでに年金について知識があるなら物足りないが、若い人の最初の一冊としてはおすすめ。

  • タイトル通りやさしく書かれている。

  • タイトルは年金の本となっているが、
    前半が公的年金の説明、後半は自分で年金を作る方法の説明(投資)という構成。
    年金・投資についてはほぼ無知であったが、とても読みやすく分かりやすかった。
    投資については超初心者向けの内容であったため、もう少し詳しい内容の本を読んでみたいという興味も湧いた。

全12件中 1 - 10件を表示

後藤秀樹の作品

一番やさしい年金の本―国の年金制度と、賢いお金の貯め方の両方がわかる!を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

一番やさしい年金の本―国の年金制度と、賢いお金の貯め方の両方がわかる!を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

一番やさしい年金の本―国の年金制度と、賢いお金の貯め方の両方がわかる!を本棚に「積読」で登録しているひと

一番やさしい年金の本―国の年金制度と、賢いお金の貯め方の両方がわかる!はこんな本です

一番やさしい年金の本―国の年金制度と、賢いお金の貯め方の両方がわかる!のKindle版

ツイートする