投資信託にだまされるな![新版]

  • 273人登録
  • 3.70評価
    • (15)
    • (32)
    • (33)
    • (2)
    • (1)
  • 29レビュー
著者 : 竹川美奈子
  • ダイヤモンド社 (2010年8月6日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (179ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784478013922

投資信託にだまされるな![新版]の感想・レビュー・書評

  • hiichan78さん (2011-03-20)

    「こんな広告本当にあるの?」と思って読んでいたら、翌日の新聞広告にまったく同じ内容の広告が入っていました(笑)

    挿絵と具体例を交えながら、金融機関がおすすめする投信のカラクリが分かりやすく書かれています。
    この本が他の積立投信の本と異なって印象に残ったのは、投信の選び方や積立の仕方だけでなく、取り崩す方法にも触れられているところでしょうか。

    投信の手数料や信託報酬の意味など、最低限の知識はあるが具体的に何を買えば良いのだろうか・・・騙されたくはないけど、自分で色々考えるのもはちょっと面倒・・・なーんて方にオススメの本だと思います。

  • 投資信託初心者にはお勧めの一冊。
    また、具体的な例も多く、実際の投資信託やファンドを挙げてあるので、初心者にも理解がしやすく、やってみようというやる気も起こりやすいのではないかと考える。
    実際には数年が経過しているため、見直しが必要だろうが、考え方は大いに参考になった。

  • 投資信託の入門書。

    投資対象としてはとてもオススメできない現実の投資信託に、とても類似した架空の投資信託を題材に、
    なぜだめか?
    を解説してくれています。

    分かりやすいし、具体性もあり、分かりやすかったです。

    銀行の窓口で勧誘されるがままに投資信託を購入している人は必読です。

  • 攻撃的なタイトルだが真っ当。

    やはり無知と怠慢は罪である。自分にとって。

  • 積み立てるだけじゃなくて、その後の使い方も言及されてて新鮮だった。

  • 投資信託とは何かを知りたくて読みました。
    周りから投資信託はダメだと言われますが、その仕組みを知ることで理解を深めることができました。
    投資信託の手数料ビジネスを知ることができ、進めない理由を知れました。

  • 再読。1回目は自分自身が無知すぎて、いまひとつ良く分からなかったけれど、今回はとても分かりやすい本だと思えた。投資信託を始めようという方にはお勧めの1冊。

  • 投資信託のことがよくわかる1冊。
    銀行預金に寝かせておくのはどう考えてもばからしいので、
    こういう良書をみて、リスクも理解しつつ投資がすすんでいけばいいなと思った。
    手数料がやすいインデックス型を国内国外、商品も分散投資。
    言っていることは勝間和代氏の「お金は銀行に預けるな」とほぼ同じ。

  • 前半は要注意な投資信託の特徴の説明、後半は投資信託を使った運用方法の説明になっています。特に要注意な投資信託に使われている金融機関が儲ける仕組みは、よく思いつくなあと感心してしまいました。投資信託は買うより売る方が儲けられるのかも。
    後半の運用方法は他のインデックス投資の本とほぼ同じでしたが、文章が読みやすかったです。

  • 昔投信を始める前に一番最初に買った本。
    投信とはなのぞや?銀行がすすめる商品には裏がある!等の基本のノウハウが解った。
    初めて投資信託をする人向けには素晴らしき良本。

  • 2013年7月 再読どちらでもレベル 図書館で借りた

  • 売る側の戦略がわかるので、買ってはいけない投資信託がよくわかった。わかりやすく、まとめられていると思う。

  • このあたりの知識、僕にはまったくないのだけど、幅広く紹介してくれていて、なんとなくわかったような気がする。
    著者は投資信託自体を否定しているのではなくて、世の投資信託には怪しいのもたくさんあるよ、という警告をしている。

    読者は50歳以上を対象としている印象。

  • 参考になった。
    わかりやすく完結に書かれている

  • 維持費が安い、インデックス型ね。それを長くもつ。何歳までにいくら貯めるか、目標を持って商品を選ばないとね。

  • 専門用語の説明もあり初心者でもわかりやすかったです。
    どこで、どれを買い、どのようにお金を増やしていけるか、について沢山の具体例を用いて説明されています。

    老後に向けて3000万貯められそうな気がしてきます(笑)

  • かなり参考になりました。

    常々銀行預金のバカらしさに憤りを感じていたので、投資信託の勉強をし始めたのですが、どんな物を買えばいいのか、という初歩の初歩から教えてもらった感じです。

    内容的に、前に読んだ「投資信託は、この8本から選びなさい。」とほぼ同じなので、確認が出来たという感じでしょうか。

    どちらか一冊というと、こちらの方がオススメですが、あちらは具体的な商品が書いてあるので、ちょっと甲乙付けがたいです。

    これから投資信託を始めようと思っている方は、一度読んでおいたほうが良いと思います。

    わかりやすいので、投資初心者にオススメ。

  • 投資信託を行うときの教科書として使いたい。

  • 金融機関のおすすめ投信はワナだらけ。架空の広告例をあげてこれが見破るポイント、とわかりやすく解説した本

    先に「投資信託はこの8本から選びなさい」を読んでしまったので、内容としてはダダかぶりでした。
    面白い点はこんな商品は販売会社のカモ!と架空の広告例をあげてるもの。これがまた、いかにもありそうなもので苦笑。。

    タイトルは投資信託にだまされるな、とありますが、投資信託そのものを否定しているのではなく、手数料を稼ごうとする販売会社にだまされるなよと言ってます。
    以前(2007年)にも出版されたものの2010年版ということで、Q&Aなどがのっています。
    2007年時点からの変化点としては、
    ・手数料の安いインデックスファンドやインデックスファンドを組み合わせたバランス型投信が登場
    ・大手ネット証券で取り扱い本数が増えた
    ・積み立ての最低金額が1000円に引き下げられたなど。

    市場も商品も常に変わっていくことを考えていくと、このように同じシリーズを変化点で出してもらえると助かりますねー。
    こちらは2010年ということで震災やユーロ危機の情報は入っているので、それらを織り込むと現時点でどうなのか見解を聞いてみたいです。
    でも内容としてごくベーシックな事なのであまり変わらないのかな。。

  • 読始:2011.10.25
    読了:2011.10.26

    確定拠出始めることにして、社会人になって”保険”や”年金”、それら資産運用により興味を持った今日この頃
    そんな今だから たくさんあさったてる中の一冊
    でも
    大当たり!

    今まさに自分がほしかった情報、知識と レベル・量ともにマッチ!!
    学ぶことが多すぎた

    とても一読では吸収しきれなかったのでざっと二週目も終了
    買うか?というくらい気に入った

    一冊前に読んだ本とともに 週末にでも自分なりにまとめてみようと思います


    本作は投信の選び方のポイントを説明してくれる
    数ある投信を分類し、それぞれの特徴、なぜ売られるか、なぜダメか等等図解付きでわかりやすく解説してくれる

    第一章 こんな投信を買ってはいけない!
    として要注意7つの投信を紹介
    各ページにイメージの絵があり、親しみやすい♪

    第二章 これだけ知っておけば金融機関にだまされない!
    として、基本中の基本でも意外にちゃんと説明できない人も多い「投資家、販売会社、運用会社、信託銀行、株式・債権市場の関係」について説明
    それらを理解することで把握すれば投信にかかるいろいろな手数料の仕組みもわかる
    ここではパッシブ運用アクティブ運用、リスクとはといった基本を説明

    その後の章で「ではどんな投信を買えばいういのか」「投信の疑問にすべて答えます」など どの章も勉強になった。

    これから投信を始めよう と思っている人にはぜひ読んでみてほしい一冊

  • 役に立つ。具体例を示して説明するのでわかりやすい。投資信託を始めるにはこれさえよめばよいのでは⁈

  • rennyさん経由で竹川 美奈子さんより寄贈(2011/2/6)
    真喜志さんより借用(2011/5/21)

    Y.M.さんへ貸出中

  • 資産形成のツールとして、投資信託を有効活用するための良書。現在巷で売られている投資信託のダメな点を説明してくれる点が助かる。積立、分散投資と大金を掴めるような内容ではないので、本当の投資(投機?)をしたいなら最良の手段ではないかだろうが、一般的なサラリーマンが投資をするなら投資信託がもっとも適しているのではないだろうか。

  • 投資信託の仕組みや騙されないための基礎が分かった。
    これだけですぐに投資信託ができるわけではないが、これから始める人はまずこの本を読むことをオススメする。
    ただし、本当に良い投資先は自分で考えて選ぶことは忘れずに。

全29件中 1 - 25件を表示

竹川美奈子の作品一覧

竹川美奈子の作品ランキング・新刊情報

投資信託にだまされるな![新版]を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

投資信託にだまされるな![新版]を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

投資信託にだまされるな![新版]の作品紹介

人気の投資信託にはプロの仕掛けた巧妙なワナがたくさん隠されている。本書では、広告例を通じて「投信のワナ」の見破り方を解説し、その後に、数少ない良質な投信の使い方をやさしく解説した。

ツイートする