ドラッカーが『マネジメント』でいちばん伝えたかったこと。

  • 164人登録
  • 3.62評価
    • (8)
    • (22)
    • (18)
    • (5)
    • (0)
  • 23レビュー
著者 : 小宮一慶
  • ダイヤモンド社 (2011年7月8日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (240ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784478015414

ドラッカーが『マネジメント』でいちばん伝えたかったこと。の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ・ドラッカーのマネジメントにおけるキーワードは2つしかない。マーケティングとイノベーション。
    ・マーケティングとは、外部からの視点を徹底させていくこと。イノベーションとは、現在と未来のバランスをとりながら、今よりよくするために企業活動を行うこと。
    ・ドラッカーが一貫して主張しているのは「お客様ありき」の視点
    ・利益を出すための仕事をするのではなく、利益が出るくらいの仕事をする。
    ・目標を掲げることで、到達度合いが把握できる。
    ・「特定のお客様にとっての自社のシェア」が中小企業には大事。

  • ドラッカーの『マネジメント』はけっこう重厚長大な本なので、読んでいるうちに本質を見失いやすい。この本は、表題どおり”いちばん伝えたかったこと”をていねいに解説してくれているので、『マネジメント』を読むにせよ読まずにすませるにせよ、最初に読んでおくといいと思う。

  • ドラッカーの全著作を読破してきた人気コンサルタントが、ドラッカーの経営思想のポイントをわかりやすく解説するとともに、ビジネスを成功させる本質とは何かを明らかにする。

    第1章 外部からの視点を徹底する
    第2章 自らの事業を定義する
    第3章 目標を設定する
    第4章 人を生かす

  • ・マーケティングとイノベーション
    ・マーケティング:外部からの視点を徹底する
    ・イノベーション:現在と未来のバランス
    ・経済は人を幸せにするための道具
    ・企業の目的:顧客を創造する
    ・マーケティングは全社で行うもの、イノベーションはトップマネジメントが行うもの
    ・マネジャーは組織の成果に責任を持つ者
    ・目標は目的をベースにしながら、具体的に考えること→数字は一義的な目標とはなり得ない。➡︎数字が出るぐらいの戦略を考える・目標は組織への貢献によって規定しなけれはならない
    ・企業にとって、社会との関係は自らの存立に関わる問題である➡︎会社という字は社会という字の反対
    ・自己実現の第一歩は、仕事を生産的なものにすることである➡︎自己実現:なれる最高の自分になる

  • 原理原則って難しい。ストンっと腹に落ちるにはまだ時間がかかりそう…。

  • ドラッガーの「マネジメント」の解説本です。
    「マネジメント」は、難しく一度読んだだけでは、理解できていませんが、この本は、実例を交えてわかりやすく解説してくれています。
    難解な「マネジメント」が少し、つかめた気がします。

  • 資料ID:21102764
    請求記号:

  • 多くのドラッカー本を読み、一部は何度か読み返しもしましたが
    それでも解釈が難解な項目がありました。
    この本はある程度の難解な部分を解消することに役立つ本です。
    但し、ドラッカー本は難解なだけあって色んな解釈が成り立ち、
    読む人の立場で自分に合った解釈をすることが可能です。
    そんなわけで著者の解釈を通り一遍に受け入れるというのも
    やや勿体ないと思ってしまいます。
    私も実際に読んでいていくつか解釈の違いを感じました。
    それはそれで自分の解釈に固執せず複数の考え方が身に付くと
    そういう見方で読むといいと思います。

  • 「もしドラ」と同時期にドラッガーで引っかかってきたので読んでみました。
    読んだのは「もしドラ」読了直後。
    あまりに物語過ぎになり過ぎていたがなかなか読みやすかった「もしドラ」ですが、
    小宮さんのこちらの本を、直後に読むのはビジネスマン向けにはとってもオススメ。
    ドラッガーで出てくるキーワードはいくつかあるのですが、
    小宮さんらしいわかりやすさで展開されています。
    単独読みもオススメ。「もしドラ」後はさらにオススメです。

  • 2016/9/13
    2012/2/4

全23件中 1 - 10件を表示

小宮一慶の作品

ドラッカーが『マネジメント』でいちばん伝えたかったこと。を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ドラッカーが『マネジメント』でいちばん伝えたかったこと。を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ドラッカーが『マネジメント』でいちばん伝えたかったこと。を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ドラッカーが『マネジメント』でいちばん伝えたかったこと。の作品紹介

ドラッカーの全著作を読破してきた人気コンサルタントが、ドラッカーの経営思想のポイントをわかりやすく解説するとともに、ビジネスを成功させる本質とは何かを明らかにする。理論を実践する教科書。

ドラッカーが『マネジメント』でいちばん伝えたかったこと。はこんな本です

ドラッカーが『マネジメント』でいちばん伝えたかったこと。のKindle版

ツイートする