大人のための数学勉強法 ― どんな問題も解ける10のアプローチ

  • 254人登録
  • 3.51評価
    • (5)
    • (14)
    • (14)
    • (3)
    • (1)
  • 21レビュー
著者 : 永野裕之
制作 : きたみ りゅうじ 
  • ダイヤモンド社 (2012年8月31日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (256ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784478017661

大人のための数学勉強法 ― どんな問題も解ける10のアプローチの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 2017/1/7宝塚中央図書館から借りた。
    2017/1/7返却。
    2017/1/7伊丹市立図書館から借りた。

  • ああ、これいい。こういう授業を高校生の時に受けたかった。
    「数学勉強したいな」と思わせてくれる本。数学の問題を解く時は、座右の書として手元においておきたい。

  • 中学当時にこんな風に数学を学びたかったなぁ

  • 数学・理科の本

  • 解法や公式の暗記ではなく、証明を覚えればいいという理屈はわかる。しかし、試験上は時間がないので解法を丸暗記した方がよい、という実情がある。実際、数学を用いる資格試験でも公式の成り立ちから入っていたのでは遅い。

    数学が苦手な人でもわかるの触れ込みだが、実際、この本は高校2年ぐらいまでの基礎学力がある人向け。途中からよくわからない記号がでてきて理解が遠くなった。

    数学力というのはやはり個人差があるように思う。著者が数学は好きで教えるのは好きだが、おそらく他のことで苦手があるように。

  • 数学嫌いにとっては数学に対するハードルを2段程下げられる本
    この興味が失せぬうちに数学の勉強をはじめたいと思う。

  • 10のアプローチの考え方を解説。
    ・次数を下げる
    ・周期性を見つける
    ・対称性を見つける
    ・逆を考える
    ・和より積で考える
    ・相対化する
    ・帰納的に試行実験する
    ・視覚化する
    ・同値変形を意識する
    ・ゴールからスタートをたどる

  • ○数学専門の学習塾経営者・講師である永野氏の著作。
    ○学生時代に数学が苦手・できなかった人向けの、数学学習本。
    ○数学的思考や論理的思考をベースに、数学のおもしろさ、重要性、学習法について、分かりやすく解説。
    ○数学が苦手であった私としては、取っつきやすく、新しい発見もできたため、とても実用的かつ有意義であった。
    ○一方で、基本的な数学の前提(平方根とか・・)を忘れている部分もあり、具体的な問題を解く作業では、理解に苦しむ部分もあった。
    ○もう少し、基本的な事項について、注釈などでフォローされていると読みやすい。また、練習問題などがあると良いかと思う。

  • この手の本はいかに「わかった気」にさせるかが肝。著者は現役の先生だけあってサービス満点。ロジックと閃きの美しさを愛でることができる。同じ問題が出ても解けやしないだろうが、対称式・合同式・漸化式・平方完成なんかの基本概念をおさらいできただけで充分。

全21件中 1 - 10件を表示

永野裕之の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ウォルター・アイ...
ジェームス W....
伊賀 泰代
デール カーネギ...
J・モーティマー...
ジャレド・ダイア...
佐々木 圭一
有効な右矢印 無効な右矢印

大人のための数学勉強法 ― どんな問題も解ける10のアプローチの作品紹介

暗記無用。「数字」と「論理」に強くなる考える技術も教えます。

大人のための数学勉強法 ― どんな問題も解ける10のアプローチはこんな本です

大人のための数学勉強法 ― どんな問題も解ける10のアプローチのKindle版

ツイートする