一生お金に困らない個人投資家という生き方

  • 322人登録
  • 3.31評価
    • (9)
    • (36)
    • (36)
    • (15)
    • (4)
  • 36レビュー
著者 : 吉川英一
  • ダイヤモンド社 (2012年1月27日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (240ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784478017869

一生お金に困らない個人投資家という生き方の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • おすすめ度:90点

    私が何を目指すのかを具体的に示してくれた素晴らしい本。
    独立法人投資家を私は目指す。私はゴールドへの2倍、2倍の累積目標を達成して、必ずや、不動産投資へ進む。
    そして、私は絶対に独立法人投資家になる!
    楽しく、ワクワクした未来だ!

  • ★損失が大きくなるに従って人間はどんどん損切りできなくなる。初めに自分で決めたルールを守ることが生き残る上では大切。
    ★個人投資家の必須科目は簿記三級、税金節税テクニック、宅建
    ★即行動の癖をつける
    ★どんなに買いたくても投資資金の半分までしか買わない。大切な資金管理。
    ★暴落の時に必ず買う
    ★株での儲けは最低でも1年で100万円。月100万をめざす。毎年続けていく
    ★売らずにいつまでも持っていたらせっかくの儲けも元の木阿弥になる。いい時に売る。
    ★500円以下の低位株
    ★無知は投資における最大のリスク

    ★不動産は保険でリスクヘッジ可能
    火災救済+自然災害共済。施設賠償責任保険。
    ★不動産選びで最重要。新耐震以降の物件。急傾斜地や液状化の起こりそうな地域を避ける。
    ★入居者には必ず火災保険を強制加入

  • 会社勤めを「ラットレース」「奴隷労働」と何度も表するあたり、筆者は相当会社がお嫌だったのだと思います。(お気持ちよくわかります)
    大手企業の管理職で高収入だったにも関らず、日々に忙殺され一刻も早く会社を辞めるために手探りで、会社に行かずにお金を稼ぐ方法を試行錯誤。株取引から始まり、得たお金で少しずつ不動産投資をし、安定したキャッシュフローを得られるまでには、資産が大きく減るなど痛い目にもあっています。
    後に法人を作り、節税(奥様を役員にして給料を経費にするなど)しつつ、収入源を複数もってリスク分散することで、多少の空室、出費では倒れない、仕組みを作られました。
    筆者が仕事をするのは、せいぜい朝の2時間くらいで、後は本を読んだり自由に過ごされるのだそう。まさに理想の生活!あくまで目指すのは中金持ち!空いた時間に次につながる情報収集をされているので、お金の事で不安になることがありません。好きで勉強しているので、苦にはならないのだそうです。
    堅実に、感情に流されずに取引をする事の大切さ、物件次第で不動産投資がどんなに安全で良いものか、どんな本、サイトで勉強したか、勝つトレーナーになるまで2年は練習が必要なこと、ボロ物件をリフォームして空室ゼロを維持する工夫等々、こんなにストレートにご自分を出されて惜しみなくお話してくださる貴重な先生だなと感じました。他の書籍も読んでみたくなりました。

  • 結婚こそ人生最大のリスクヘッジ…
    お金ないから結婚できないって人に聞かせてあげたいですσ^_^;
    一人暮らしは経済的に論外として親は残念ながら自分より長生きしないんですよね…orz

    この本の本質はそこになくてどんな人生でも逆転できるよって話でした。
    学歴は逆転できないですが(院でロンダリングは可能σ^_^;)学力は地頭を鍛えれば十分逆転できます。

    この本は確実に嫁さんに読ませる本1位に躍り出ました( ̄^ ̄)ゞ

  • じわじわと「脱・仕事」を進めていく為のハウツー本。

    個人的な感覚では、「難しいけど、時間を有効に使い、目標を持って頑張れば誰でも辿り着くことができますよ」というのが、ちょうどいい塩梅で書かれている一冊だと思います。
    「株」「不動産」「不労所得」というのを目指すのがほぼ悪とされる日本社会ですが、稼ぐ方法はいくら知っていても損にはなりません。
    仕事に疲れた方、会社組織に属したくない方は一回目を通してもいいんじゃないかなと。

    まぁ、結局最後に必要になるのは徹底したモチベーションと知識欲になるのですが。
    真理なのでそこは繰り返し心に刻みましょう。笑

  • 投資をやる入口としてはいい本だと感じた。大きく儲けるよりも堅実に、という印象がある。

  • お金は汗水垂らして稼ぐもの。
    投資なんてうまい話があるはずがない。
    そう考える人が大半の世の中なのかな。
    そういう人たちにアドバイスを求めても、やってみなはれとはならないだろう。
    むしろ、先のような考え方は、偏ったモノの見方なのではないか。
    行動してみる。
    そのことがとても大切だと感じた。

  • 小金持ち

  • 投資もスポーツも、理屈と練習と試合を繰り返して成長していくものなんだなと感じた本。
    試合に出なきゃ上手くならない。

  • ほとんど株の話だけれど…面白い。
    やってみたいと、思わせる…。

全36件中 1 - 10件を表示

吉川英一の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
デール カーネギ...
スティーブ・シー...
トルステン・ハー...
ロバート キヨサ...
ジェームズ アレ...
有効な右矢印 無効な右矢印

一生お金に困らない個人投資家という生き方を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

一生お金に困らない個人投資家という生き方を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

一生お金に困らない個人投資家という生き方の作品紹介

デイトレで毎日1〜2万円、不動産で月100万円稼ぐ。失業の心配なし。お金と時間に縛られない最高に幸せな生活。

一生お金に困らない個人投資家という生き方のKindle版

ツイートする