なぜ脳は「なんとなく」で買ってしまうのか? ニューロマーケティングで変わる5つの常識

  • 68人登録
  • 2.90評価
    • (1)
    • (3)
    • (11)
    • (5)
    • (1)
  • 8レビュー
制作 : 萩原 一平  三浦 俊彦 
  • ダイヤモンド社 (2013年7月26日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (248ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784478022191

なぜ脳は「なんとなく」で買ってしまうのか? ニューロマーケティングで変わる5つの常識の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • コカ・コーラ、資生堂、ホンダ、ユニ・チャーム、竹中工務店…。いま注目される最新マーケティングの正体!言葉にできない消費者の“ホンネ”に脳科学で挑む。

  • パソコンの登場により
    『勘と経験のアートの世界』から『統計と論理の戦略の世界』へ。

    広告会社の仕事とは、デザインや音楽、雰囲気や世界観と言った
    必ずしも デジタルな数字では割り切れない、
    感覚的で抽象的なものを扱う仕事でもある。
    そのデジタルの隙間から、人間の感性にかかわる重要な何かが
    こぼれ落ちている。
    『なんとなく』の正体と仕組みを追って行くうちに、
    たどり着いたのは 『脳』 だった。

    ニューロマーケティング。

    ①商品の名前を覚えてもらうことが、コミュニケーションの最低条件。
    ②商品を魅力的に表現するメッセージが顧客の購入意向を刺激するのか?
    ③商品の選択はオンラインへ。体験はリアルからヴァーチャルへ向かうのか?
    ④不都合や不満点を最小化した商品は満足度がもっとも高い商品なのか?
    ⑤国の文化や習慣を考慮しない商品やサービスは受け入れられるか?

    1 消費者は本当に欲しいものを知らない。
    『食べたいものは?』と尋ねても。
    差別化が 同質化を生む 奇妙な現象。
    ソーシャルメディアは、本当のことを伝えられるか?
    心の動きへの インサイト。

    無意識に働きかける 広告。

    2 『なんとなく』への探求
    脳科学は 軍事的な追求と企業の追求がある。
    アメリカは 実利 をもとめ 日本は 原理 をもとめる。

    3 脳が反応するのを測定する
    口では本音を言えないが 脳は本音を言う。
    脳が 欲しいという。

    4 ブランドとは
    ブランドアイデンティティ。
    ブランドは 人間関係である。絆をつくる。

    1)ブランド認知優先の法則;
    商品の名前を覚えてもらうことが、コミュニケーションの最低条件である。
    2)メッセージ訴求力の法則;
    商品を魅力的に表現するメッセージが顧客の購入意向を刺激する。
    3)バーチャル化の法則;
    商品の選択はオンラインへ。体験はリアルからバーチャルへ向かう。
    4)満足総量普遍の法則;
    不都合や不満点を最小化した商品は満足度がもっとも高い商品である。
    5)アダプテーションの法則;
    国の文化や習慣を考慮しない商品やサービスは受け入れられない。

    この本は 『心脳マーケティング』と 似通っている。
    でも『心脳マーケティング』のほうが 深味がある。

  • 脳科学・行動経済学が中心にある。「ブランドの踏み絵効果」などの具体例も交えて説明。

  • 結論から書くと。マーケティング側が消費者の深層心理に食い込むような戦略をあの手この手と実践しているから買ってしまう、という話。

    コラムは面白かった

  • 市場の成熟と飽和に伴い制度疲労を起こしつつあるマーケティング。脳科学と出会うことで開ける新たな可能性を示す。

    マーケターに向けての啓蒙書の位置づけでしょうか。今後は脳科学を念頭に置くべし、と。

  • 脳科学とマーケティングの関係をおおざっぱに知るには好適。一見分かりづらい感があるが、ゆっくり読めば何とか分かる。

  • 脳科学の啓蒙が中心で、期待した欲しい情報はなかった

全8件中 1 - 8件を表示

田邊学司の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
伊賀 泰代
シーナ・アイエン...
リー・コールドウ...
クリス・アンダー...
ジェームス W....
有効な右矢印 無効な右矢印

なぜ脳は「なんとなく」で買ってしまうのか? ニューロマーケティングで変わる5つの常識を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

なぜ脳は「なんとなく」で買ってしまうのか? ニューロマーケティングで変わる5つの常識を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

なぜ脳は「なんとなく」で買ってしまうのか? ニューロマーケティングで変わる5つの常識を本棚に「積読」で登録しているひと

なぜ脳は「なんとなく」で買ってしまうのか? ニューロマーケティングで変わる5つの常識の作品紹介

コカ・コーラ、資生堂、ホンダ、ユニ・チャーム、竹中工務店…。いま注目される最新マーケティングの正体!言葉にできない消費者の"ホンネ"に脳科学で挑む。

なぜ脳は「なんとなく」で買ってしまうのか? ニューロマーケティングで変わる5つの常識はこんな本です

なぜ脳は「なんとなく」で買ってしまうのか? ニューロマーケティングで変わる5つの常識のKindle版

ツイートする