双子の遺伝子――「エピジェネティクス」が2人の運命を分ける

  • 135人登録
  • 3.83評価
    • (7)
    • (13)
    • (6)
    • (3)
    • (0)
  • 12レビュー
制作 : 野中 香方子 
  • ダイヤモンド社 (2014年9月12日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (408ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784478022931

双子の遺伝子――「エピジェネティクス」が2人の運命を分けるの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 人の能力や性格、病気については、遺伝子によるものなのか後天的な(エピジェネティクス的な)ものなのかを、遺伝的にほぼ同じである双子の例を挙げて解説した書。
     まず、現在分かっているエピジェネティクスは2種類。メチル化と、ヒストン修飾。
     で、同性愛、暴力、能力、精神疾患、肥満、幸福、などの観点から言及。
     また、化学物質や、特定の経験(飢餓など)が、子・孫までに及び遺伝子をメチル化もしくは脱メチル化する事や、周産期の状況がエピジェネティクスを引き起こす。
     これから子供を持ちたいと思う人には、自分やパートナーの親の遺伝子だけでなく経験も既に子供の元となる生殖細胞に刻み込まれているという実感ができて、なかなか読み応えがある。

  • 一卵性双生児の体格や性格やかかりやすい病気や性的嗜好が、同一の遺伝子を有するにもかかわらず大きく異なることがあるのは、遺伝子の発現の仕方が体の内外の環境に影響されて変化するからである。そのような変化は、数世代先の子孫にまで伝わる可能性があり、近年患者が増加している疾患のいくつかは、それが原因かもしれない。そういうことをうかがわせる事例がいろいろと紹介されているが、あまり分かったような気がしない。遺伝子の変化とは、具体的にはDNAを構成する塩基のメチル化のことだそうだ。2014年10月5日付け読売新聞書評欄。日経サイエンス2015年1月号ブックレビュー。

  • - 遺伝率=(一卵性双生児の相関率 - 二卵性双生児の相関率) x 2
    - アトラス・スポーツ・ジェネティクス社 スポーツ選手の遺伝的優位性を調査 169ドル
    - ACTN3とR577X 一貫する強い相関は見られないことが明らかに
    - 天賦の才などというものは存在しない
    - 才能が重要と伊明確な証拠は見つかっていない。正しい練習をすれば誰でもベテランと同レベルになれる
    - 21歳以降スポーツを続けるかは70%遺伝の影響
    - 運動能力の遺伝は50% 肺活量、筋力、筋肉量など
    - 絶対音感は1000人から1万人に1人程度の珍しい能力
    - IQテストの高い得点は意欲の強さと結びついている

    - 成功のチャンスを増やすために
    ‐ 強い意志と意欲のある親をもつ
    - 早期にトレーニングをはじめるか、長い息すること
    - 自分の力を強く信じること
    - 意志の力を強めていくこと
    - 幸運に恵まれること

    - 信仰に40‐50%の遺伝的要素
    - 信仰のパターンさえ、信仰遺伝子のスイッチがオンオフしてエピジェネティックに変化
    - 親の影響による行動の違いはわずか2%、出生順も1%。50%が遺伝要因
    - いじめる側といじめられる側に強い遺伝的素因60-70%以上
    - 遺伝子はコンサートホールのパイプオルガンの2万5千のパイプのようなものであり、
    - エピジェネティックなオルガン奏者が、パイプを操作し、音を調和し、メロディを奏でる
    - 単一の遺伝子について語るのは、曲の中の1音について語るのに等しい

    - 祖父が過食すると、孫は心臓病で早死にするリスクが高まるだけでなく、糖尿病のリスクも4倍高くなった
    - 細胞のストレスが増えると、テロメアは累進的に短くなっていく

    - 体重、BMI、体脂肪率はしっかり遺伝する。60-70%の遺伝率
    - 肥満遺伝子は視床下部の報酬中枢で発言。FTO遺伝子の変異を2つもつと、肥満になる可能性が最大70%増える
    - 肥満の新たなマスター調節遺伝子 KLF14
    - 体重の減り方の違いのある人の間ではDNAのメチル化や664個の遺伝子の発現が異なっていた
    - 健康に良いサプリメントを服用するグループの臨床試験。肺がんの発生率が高くなり、中止

    - 自閉症は軽度の仲間であるアスペルガー症候群とともに、自閉症スペクトラム障害と総称され、100人に1人の発症率
    - US 1960 1万人あたり4人が、現在では1万人あたり40人

    - 右手 男性なら人差し指より薬指が短い。女性なら薬指より人差し指が長い

  • 同じ遺伝子なのに、全く異なる個性を持つのはなぜか。それを双子を研究することで明らかにしようとした本。

    生まれか育ちかの問題。遺伝学と疫学。
    ミネソタ双子研究。
    病気に食生活が与える割合は5%。
    戦後のロシアの崩壊は、生物学と遺伝学の研究が進まなかったため。
    幸せを得ようと奮闘しないほど、物が少ないほど、幸せ。
    幸せな人達といると、幸せになる確率がたかくなる。
    宗教を持つ人は投票率が高い。
    デンマーク人は幸福度が高いが、様々なものへの期待度が低い為。
    ケニア人がマラソン強いのは、毎日通学で走ってたから。遺伝子ではなく、練習。
    アスリートの遺伝子は、スイッチがオフになりにくくなっており、これは遺伝子がメチル化しにくいよう変異した為。
    ユダヤ教で豚肉、貝類、甲殻類を食べることを禁じているのは、食中毒防止につながっている。
    いじめられる、いじめられないに強い遺伝的要因があり、60〜70%になる。
    子供を痩せさせたいなら、妊娠初期に脂肪とタンパク質を摂取しすぎないようにする。
    人差し指が薬指より長いと女。
    人は何かに集中している時に最も幸福度が高くなる。

  • 配置場所:摂枚普通図書
    請求記号:467.3||S
    資料ID:95150206

  •  さくさく読めた本。
     遺伝子ですべては語れないと双子の例を挙げ示している。エピジェネティクスの詳しい原理などは書かれていないのでさくさく読めたのかもしれない。私にとって新しく知ったこと、確証をえたこと、いろいろ突っ込みたくなるような事例を、引用にて記録する。

  • 2015/09/17

    一卵性双生児の指紋はよく似ているが、完全に同じではない

    体液は全く同じ

  • 遺伝で人はできていないし、環境要因でもないってとこが面白かった。
    双子ってすごい!

  • 【選書者コメント】結局努力と才能ってどっちが大事なんでしょうね。
    [請求記号]4600:651

全12件中 1 - 10件を表示

ティム・スペクターの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
又吉 直樹
シーナ・アイエン...
エリック・ブリニ...
田中正人
ベン・ホロウィッ...
三浦 しをん
有効な右矢印 無効な右矢印

双子の遺伝子――「エピジェネティクス」が2人の運命を分けるを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

双子の遺伝子――「エピジェネティクス」が2人の運命を分けるを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

双子の遺伝子――「エピジェネティクス」が2人の運命を分けるを本棚に「積読」で登録しているひと

双子の遺伝子――「エピジェネティクス」が2人の運命を分けるの作品紹介

遺伝子は同じなのに、なぜ1人がゲイで、もう1人は違うのか?うつ、自閉症、ガン、肥満、同性愛、浮気性…どこまでが遺伝し、どこからが遺伝しないのか?5000組の双子を研究した権威が、人間の本質に迫る。長寿、ガン治療、iPS細胞に関わるキーワード「エピジェネティクス」がわかる1冊!

双子の遺伝子――「エピジェネティクス」が2人の運命を分けるはこんな本です

双子の遺伝子――「エピジェネティクス」が2人の運命を分けるのKindle版

ツイートする