ポラリス・キャピタリズム

  • 12人登録
  • 4.00評価
    • (3)
    • (0)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 木村雄治
  • ダイヤモンド社 (2013年3月23日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (212ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784478023013

ポラリス・キャピタリズムの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ポラリス・キャピタル・グループ代表による著書。ポラリスの投資事例を基に、PEファンドの可能性について語っています。
    情報が少ないPE業界にあって、現役のトップが単独で著書を出版するのは極めて稀なので、そういう観点からは大変貴重だと思います。
    ただ、IBJ(興銀)出身者にありがちですが、崇高な理念をお持ちなのは結構なのですが、、言葉の節々に垣間見えるプライドが鼻につきました。。

  • モノを言う株主としての、ハゲタカファンドとプライベートイクイティファンドの違いは何かと言う快な目的に対しては、目的は達せた。

    柵(しがらみ)に捕われて動けなかったり、俯瞰できるスキルを失っていることを、他社からの気付きにより、動かされることを、経験からの理解しやすかった。

    しかし、内容は、著者の会社の功績と活動報告が主である。

全2件中 1 - 2件を表示

木村雄治の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ツイートする